こだわりが多くてめんどくさい自分との付き合い方

毎日の夕飯や週末のランチを作っていて、めんどくさいのが

  • 好き嫌いが多い
  • 食べる量にムラがある
  • 食べたいって言ったから作ったのに、いざ食卓に並べたら、食べたくなくなったと食べない
  • 毎日違うものを食べたがる

自分!

はい、どうも。オオノです。

自分のことだけどねぇ、こういう所まじで「めんどくさあああああ」って思います。自分じゃなかったら縁切ってる。

こだわり多いんですよねぇ。

こんな時、一番の悪手は正論で感情を封じ込める事だと思ってます。

ワガママ言わないで。

好き嫌いせずなんでも食べましょう。

こんなんは、自分で言わなくても他人が言ってくれます。それに、言葉だけでなんでも食べられるようになるなら苦労はしない。

世の中からしたら「ワガママ」と一蹴されようが、私には「それでも嫌なもんは嫌!」だから困るんですよ。はぁ。

とりあえず、自分は自分の味方でいる。

好き嫌いはそのまんま「好きなのね」「嫌いなのね」と肯定する。

そこは、もう誰に何を言われようとどうでもいい。

しょうがないんだ。好き嫌いで動く生き物なんだと認めるしかない。

ここを問題にしてる人多いけど、ここってあんま問題じゃないんだよね。

問題はその次。

「好き嫌い」と「良し悪し」は別だよってところ。

はい、いつものマトリックス図です。じゃじゃーん。

①と④は大丈夫。問題にならない。

問題は、②嫌いだけど自分のためになる良いことと、③好きだけど自分のためにならない悪いこと

オオノはずっとこの問題に取り組んでる。

②嫌いだけど自分のためになる良いことどうやってやるか
③好きだけど自分のためにならない悪いことどうやってやめるか

ポイントは「どうやって」。HOWなんだよ。

好き嫌いで動いちゃうのはなぜ?WHY?は、もう今となってはどうでもいい。どうせ脳にあるんだよ。

脳じゃなかったとしても、そういう生き物だから!とか、そういう星の下に生まれてきたから、とか、「前世からの宿題」とか、「来世への修行」とか、理由はなんでもいい。

行動選択する上で「好き嫌い」が重要なパラメーターにしちゃう自分を、全部!まるっと!受け入れて。

自分の感覚と感情を全部!まるっと!受け入れて。

そっからが始まり。

嫌いを減らして、好きを増やす。
つまんないを減らして、おもしろいを増やす。
めんどくさいを減らして、かんたんらっく楽!を増やす。

どうやって?

を考える。

こんなやり方どうだろ?

を試す。

 

考えるのがめんどくさかったら、考えるのが好きなオオノにご相談を。

お片付けで人生変わる?
お片付けで人生変わる? ――はい、変わります。人生変えるお片付け。始めませんか?

 

ちなみに今日の夕飯は「豚肉」×「茹でる」で「冷しゃぶ」です。

では、また。

オオノでした~。

タイトルとURLをコピーしました