│7月・8月の空き状況はこちら!│7/10更新

鬼片付け:名付けなければ支配できない

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

LINE@ではすでに宣言しておりましたが、わたくしオオノ、年末にぽけ~っとしてまして、いろいろ捨てはぐりました。そんな中「立春からが猪年」と知りましてね。

んだば、まだ年末じゃないか!!
正月のクソ忙しい日に新しいタオルにしなくたって、少し落ち着いた立春に入れ替えすればいいじゃないか!そうだ、まだ間に合う!立春を新たな気持ちで迎えよう!

と片付け中です。

名付けて「鬼片付け!」

ゴミはもちろん、持っているとどんよりと重たい気持ちになってしまうガラクタも、例のあの合言葉とともにおさらばします。

鬼は~外っ!

福は~内っ!

どんより・もやもや・ぐるぐる・イライラ・むかむか、鬼を捨てたら
スッキリ・さっぱり・ゆったり・おだやか・にこにこ、福がくる。

鬼は外!福は内!

PCデスク周りの片付けはやってもやってもハマらなくて、いまだに未完成。

デスクが片付かない感じと、ライフオーガナイザーの活動内容がいまいち定まらない感じがリンクしてるような気がしてもやもやしてました。

そこで、本腰入れてやってみたのがこれ↓

一人二役オーガナイズ

お客様にヒアリングするように、セルフコーチングです。思考と感情のオーガナイズから始めました。

「いま感じているストレスはなんですか?」
――「デスク周りのごちゃつきが嫌です」

「嫌だと感じているデスク周りのごちゃつきについてもっと細かく教えてください」
――「収納ルールがないでしょ、コンセプトもない、テーマもない、ゾーニングもない。ここで一体なにしたいんだか曖昧でイラッとします」

「なるほど、わかりました。それでは、現在の状況を把握するために間取り図を書いてみましょう」
――「はーい」

「PCデスクでやっている事ってなんですか?」
――「ブログ書いたり、勉強したり、思考の整理をしたり、ネット巡回したり、SNSや動画を見たり、趣味のハンクラやったり、いろいろです」

「PCデスクや周辺に置いてあるモノについて教えてください」
――「パソコンと周辺機器、筆記具、ほぼ日手帳、ノート、メモ類、書類……あ゛あ゛あ゛あ゛(苦)グループ名がないモノたちがあって……雑貨類といえば雑貨なんだけど……」

「はい、じゃあそれは後回しにしましょう。わかっているところ・すぐできることからやっつけちゃいましょう」
――「はーい」

(仮)で動く

「お聞きした現在の状況、少し確認させてください。
PCデスクでやっている事が複数ある。ブログを書いたり、勉強したり、趣味のハンクラをやったりと、1か所で複数の事としていて、それにともなって複数のカテゴリのモノが集まってきている状況ですね」
――「はい」

「1つの事しかしない場所の片付けは簡単で(トイレなど)、複数の事をする場所の片付けは難しくなります。(リビングやワンルームなど)
なので、ご提案なんですが、ひとまずPCデスクで行うことを1つに限定してみるのはいかがでしょうか。もちろん、決定ではなく(仮)で。
1つに限定してみたら使いづらくて困るようだったら即変更!で。とりあえず試しにやってみるのはいかがでしょうか」
――「うーん。1つに絞る……うん、ハンクラとかはダイニングテーブルの方でやってもいいかなー。レシピ本はここじゃなくてもいいかも」

「あ。逆です。発想を逆にしてください」
――「ん?」

「PCデスクじゃないとできない事はなんですか?」
――「ああ!ブログを書く。お仕事。オンラインでのコーチングはPCデスクじゃないとできないです」

「ということは、お仕事の中でもアウトプットに関わる作業はPCデスクじゃないとできないですね?」
――「そうです、そうです。アウトプットか……」

というわけで、PCデスクをアウトプットの場と設定しました。

アウトプットに関係するモノだけを残し、インプットに関わるモノやその他のモノを別の場所へ。

グループ名がないモノは散らかる

それが何かはわかってても、自分にとってこれは何かがわからないとスッキリ片付かない。

例えばこれ↓

雑貨・人形・置物っていう一般的なくくりはわかってる。

でも、一般的なその名前ではこの豚の置物とジバニャンの人形が私の中でまとまらないのだ。

名付けなければ支配できない。

名付けてまとめる

「その豚の置物とジバニャンの人形って、オオノさんにとってどんなモノですか?」
――「えっとー、可愛くて見てると自然と笑顔になるというか、ときめくってこういうことなのかもって思うからときめくなんでしょうか……」

「『ときめく』と一般的には言うのかも知れませんが、オオノさんにはしっくりこないワードみたいですね。お友達に見せるとしたら、なんといって見せますか?」
――「えー。うーん『見てこのお尻、プリッとしててかわいくない?友達にもらったんだ』かな。あぁ、可愛い(*´Д`)」

「さきほどから『可愛い』という言葉がたくさん出てきてますが」
――「そうですね!ここに置いてあるのは『可愛い子たち』です」

「それです!!『可愛い子たち』で、1つのグループにまとまりませんか?」
――「まとまります、まとまります。『可愛い子たち』に囲まれてお仕事したいです」

「ということは、PCデスクとその周辺には『アウトプットに関係するモノ』を表に出ているのは『可愛い子たち』と『使用頻度の高いモノ』を置く」
――「ですね、ですね。ルールができました。(仮)ですけどw」

(以下略

こんな感じで一人二役で自分の家のオーガナイズしましたが……

きもい?┬|・_・`)チラッ

きもい?

きもい?

きもくてごっめ~ん!

 

昔から自分で悩み整理してたんでね、得意なんだよね。
ノートに書き出してやると冷静になれる部分もある。

昔から思考の整理が大好きだし、プロになったし、何度もやってるけれども!

それでも、ハッキリしない曖昧なもやみたいな部分にぶち当たると思考停止して逃げたくなっちゃう。

1つ1つのモノに深くとらわれすぎて、動けなくなる。
今やらなくていい事が気になって、やってしまいそうになる。

この辺は持って生まれた意志力じゃないんですよね。

技術。わきあがる感情や思いつき、雑念をスルーする技術。

自力でやるより、声をかけてもらいながらやったほうが格段に楽です。
でも、その声かけの相性ってあるもんね。

お客様との会話をアップするわけには行かないので、一人二役のトークを晒してみましたがいかがでしたでしょうか。

片付けをご依頼してみようかなと思われたあなた!

すいません。

現在、メニュー内容および料金体系の見直し中です。
こちらのフォーム↓から直接お問い合わせいただくか

LINE@でご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました