モノを整理する

「ゴミを捨てる」でつまずく私たちに必要なのは〇〇感

ゴミゼロチャレンジのおかげか、先日上げたyoutube動画のおかげか。理由はわかりませんが、ここ最近「ゴミを捨てる」をテーマにお話させていただくことが増えております。

ども!
時間🕒と空間🏡の片付けのプロ
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

定期的に収納相談をご利用くださるK様からご感想いただきました!
(K様、掲載許可ありがとうございます😊)

オオノさんとのやりとりで、「もっと捨てて物を減らさなくては片付かない」 と思い込んでいたと気づきました。 『ゴミだけ捨てる』を心がけてキッチンを片付けたらスッキリしました!🥰 明日はクローゼットをやります! 具体的でわかりやすいアドバイスをありがとうございました。

「ゴミを捨てる」って片付けの基本スキルです。
部屋が片付ける時も、部屋が片付いた後も、片付け上手な超上級者も必ずやっていることです。

ですので、まずはお部屋やお家にあるモノをチェックして「ゴミを捨てる」ということをやっていただきたいのです。

この時の注意点としては、ゴミとガラクタを分けることです。

ゴミとは、瞬時にいらないと判断できるモノのこと。
ガラクタとは、いる・いらない、残す・手放すの判断に迷うモノのこと。

「ゴミを捨てる」「ゴミだけ捨てる」と言われても、ついついガラクタを捨てようとして手が止まる。

あるある、だと思います。

これは先日アップした動画の中でも語りました。

ただ「ゴミを捨てる」って難しいという話
https://youtu.be/hroSPsoQXkM

行動が続かない人には、共通点があります。

  • 自分のレベルとかけ離れた難しいことを行う
  • 自分のキャパを超える数・量を行う

ポイントは「自分の」がつくところです。

「自分のレベル」や「自分のキャパ」を客観視するのが苦手だと、自分に合う目標設定ができないんですね。

収納相談時間のオーガナイズでは、この客観視の苦手さを補います。

収納相談
リバウンドしない片付けには、片付けやすい仕組みづくりが不可欠です。 収納相談では、 今の収納の問題点 ...

世間一般では「ゴミを捨てる」は【できて当たり前】扱いです。

確かに「ゴミを捨てる」って体の動きとしては簡単です。捨て方のルールも自治体によって定められているので、マニュアル通りにやればいいだけ。

でも。

でもでも。

意識して「ゴミを捨てる」時に、脳内で起こってることは「脳トレ」レベルの難しさがあるんです!

「ゴミを捨てる」でつまずく私たちを理解しようともせず、「ぐだぐだ言ってないでやれ!」とか「やればわかる」に終止してしまう片付けのプロも残念ながら多いのです。

明確に提示されないルールを読み解くのが苦手な発達グレーには、【できて当たり前】だから教えてもらえないってのがしんどいです。

なんのためにやっているのか。
この行動が何につながるのか。

行動することで手にするものは何か、行動しないことで失うものは何か。
具体的にわかれば、やる気って自然と上がります。

 

何年も何年も「なんで片付けなきゃいけないの?」をねちっこく考え続けたオオノですから😆

片付ける意味がわからない・なんで片付けなくちゃいけないの?
「片付ける意味がわからない」 「なんで片付けなくちゃいけないの?」 に対する答えが、昨日やっと見つかりました。 ...

お客様の納得感にこだわります。

どんな小さなことでも、どんなに細かいことでもかまいません。

ご質問、ご相談まってます!

友だち追加


icon-angle-double-right 友だち追加する

お片付けで人生変わる?
――はい、変わります。 人生変えるお片付け。始めませんか? 「毎日のくり返しを楽にして、好きを増やそう!」をコ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました