モノを減らす「だ・ま・し」のテクニック!

ども!オオノです。

「ゴミ捨て」は片付けの準備運動!

頭をからっぽにして、心もすーんと無になって、ゴミを捨てましょう。

逆を言うと、どうしようかな……と悩んだり、捨てる?……と戸惑ったりしたら、それはゴミではなく「ガラクタ」となります。

後回しにしましょう。

ゴミを捨てるだけでも、家の中のモノが減って、片付けが簡単になりますよ!

手順は簡単3ステップ「だ・ま・し」

3ステップです。

  1. だす
  2. まびく
  3. しまう

お財布を「だ・ま・し」てみよう!

今回は、財布でやってみようと思います。

ちなみにこのお財布。
何年か前の、縁起の良い日の前日に夢に出てきた「お金が貯まる財布」です。
姿かたちだけでなく、売ってるお店と陳列棚の位置まで、くっきりハッキリ夢に出てきたんですね。
そこで、実際にお店に行ってみると、夢で見たお財布が、夢で見た通りの場所に売ってました!

おおお!!!と興奮しつつ購入。

あれから数年。

 

お金、貯まってません。

 

……はい。

いきますよー。

だす

最初に、中身を全部出します。

最後に「しまう」ので、しまいやすいように左から順に出しました。

まびく

次に、ゴミを間引きます。

  • 有効期限が切れたクーポン
  • 閉店しちゃったショップのポイントカード
  • レシート

などなど。

「いらない」と即断即決できるものだけでOKです。

なにせ準備運動ですから。最初からハードなのやると、片付け嫌いになっちゃいますからね。

片付けが好きな人は、もうちょっと負荷かけて「会員カードをアプリに移行して捨てる」なんて事をやってもいいと思います。

しまう

最後、元の場所に戻します。

オオノは、よく使うカードを縦に突っ込む派。(そんな派閥あるかしら?)

以上、「だ・ま・し」のテクニックでした。

スッキリ、スッキリ!

おさらい

さらうほど内容ないけど、おさらいです。

今回は「財布」で「だ・ま・し」ましたが、「バッグ」や「引き出し1つ」といった小さいスペースがオススメです。

「クローゼット」や「キッチン」といった広いスペースの片付けには向いてません!
「冷蔵庫」や「食器棚」といった中くらいのスペースは、細かく区切ってからやりましょう。

ほんの少しの片付けでも、片付けなきゃ……やらなきゃ……というプレッシャーから解放されて、晴れやかな気持ちになれますよ!

片付けの気持ちよさ、感じてください。

では、また。

オオノでした。

バイバイ。

質問・相談 大歓迎!

LINE公式アカウントにて、ご質問やご相談にお答えしています。
(無料です)
↓お友だち登録はこちらから↓
友だち追加

登録お待ちしてまーす☘

 

:追記:

続きの記事を書きました!

「どう片付けるか」わかっても「いつ片付けるか」決められない!
ども!オオノです。 先日アップしたこちらの記事では、3ステップでモノを減らす方法をお伝えしました。 シンプル...
タイトルとURLをコピーしました