捨てられない人が忘れてる比較検討の話

捨てられないんです……とおっしゃる方がやってないことがあります。

それは、比較検討です。

「捨てた場合どうなるか」と「捨てない場合どうなるか」を比べないんですね。

比べないと、決断は難しくなります。

比べると、検断は簡単になります。

 

オオノはもともと捨てられない女でして、汚部屋時代は「捨てようか、とっておこうか」でめちゃめちゃ悩みました!

「何かに使えるかもしれないよなぁ」
「捨てたらスッキリするだろうなぁ」

ずっと同じところをぐーるぐる。

そこで、思いつくことをぜーんぶ書き出してみたんです。

その一部がこちら↓

この中で、ポイントになったのが下2つ。

「捨てようかどうしようか迷う事」の項目を書いたことで、捨てたら迷いもなくなるって気付いたんです。

「新たに買う事」の項目で、あると買わずにすむんだと気付きました。

「捨てた場合」と「捨てない場合」を比較検討したら、メリット・デメリットを意識できるようになったんですね。

「捨てる」が正解じゃないケース、たくさんありました。
まだ迷っていたいんだなって思うモノもたくさんありました。

それ以上に、こんなモノで何度も何度も迷うなんて時間のムダ!嫌だ!って思うモノのほうが多かったです。

なにせ捨てられない女でしたから……ジャムの空き瓶を溜め込んだり、変色した未使用ノートが山のようにあるのに裏が白のチラシを取っておいたり、つけない家計簿のためにレシート保管してたりしてました💦

片付けは自分を幸せにするために行うもの。

みなさんも「どっちを選んだら幸せかな?」という観点で選んでくださいね!

では、また。

オオノでした!

タイトルとURLをコピーしました