片付けなさいっ!と言えません。やる気、売るほどないんです……。

どもども。オオノです。

片付けのプロと言うと「家族のために、片付けなさいっ!」って発破をかけるイメージありませんか?

肝っ玉母さん的に、背中をバーンッと押してくれる。そんなイメージ。

片付けのプロになりたての頃は、がんばって「明るい未来が待ってるのよ✨片付けましょ!」って言ってました。

まぁ、実際、今までと違う事をやるんだからどうしたって今までとは違う未来が待ってるんですけどね。

けどね。

予言者じゃないんだから、何がどうなるかなんてわかるわけないじゃないですか。自分の未来だって見えないのに。

でもね。

自分がお客さんの立場だったら、プロには嘘でもいいから、「片付けたら絶対に幸せになるよ」って言ってもらいたいもんじゃないですか。

それを言えないプロに、自分の部屋を見せられますか?って話ですよ。

どんな状況でもなんとか明るい未来を探し出して、拡大して、盛り盛りのこってこてにポジティブコーティングして伝えてほしいじゃないですか。

「美人ですよ~」が無理ならせめて「キレイですよ~(小鼻が)」「素敵です~(ツッコミのタイミングが)」とかなんとか無理やり褒めポイント探して、優しくしてほしいタイプなんですよ。(え、オオノだけ?

 

あなたの部屋が汚いのは、無計画にモノを買うから。

って耳の痛いこと言われるより、

あなたの部屋が汚いのは、才能がありすぎるから。

っていう夢と希望に満ちた言葉をかけられたいんですよ!オオノはっ!

でもね。

いざ、声をかける側にまわったら、言えないんですよ。

何年やっても、言えないんです。

あ。片付けで人生は変わりますよ。

部屋が変われば、毎日が変わる。毎日が変われば、ひと月が変わる。ひと月が変われば、一年が変わる。一年が変われば、人生が変わる。

変わらないわけがありません。

じゃあ、幸せになるんじゃないの?とお思いになるかもしれません。

確かに、幸せを感じやすくなりますね。感情や自分の五感を大事にできるようになりますから。

でもねぇ……。

「だから片付けましょ♪」とは言えないんですよ。

相手の自由を侵害している気持ちになっちゃうの。

そういや好きなアーティストや漫画の布教活動もしたことないやw

 

オオノは、昔、片付けられない・捨てられない・やる気がないの三重苦でした。

そこから、片付けって自分を変えることじゃなくて、部屋という環境を変えることなんだと知り、片付けられるようになり、捨てられるようになり、やる気(というか生きる気力)も回復したわけです。

  • 部屋という環境の変え方、片付け方法→売ってます
  • 捨てやすくするモノの仕分け・分類サポート→売ってます
  • やる気→売るほどありません

はい。やる気、売るほどありません。買いたいくらい、ありませんw

毎日の生活、毎日のくり返し、料理、洗濯、後片付け、掃除が楽なら、部屋にそれ以上を望まないんです。

 

って

 

言いながら

 

オシャレなインテリア見ると「いいわね~😊」

 

素敵な収納アイデア見ると「統一感あって素敵!😍」

 

胸がときめくのよ。

 

 

なにこれ。

 

 

病気?

片付け、収納業界に毒された?

 

なんでいちいちめんどくさい調味料の詰替えとかしようとしてるの?

洗脳された?

やっぱ病気?

 

ねえ!

今そこそこ満足してる部屋を捨てて、さらなる満足を手に入れようとするやる気はどこに売ってるの!!

教えて!!

 

……とりあえず、最後まで読みますか……

タイトルとURLをコピーしました