掃除しやすいキッチンと片付けやすいキッチンは違う

こんちゃ。

ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

昨日、友人のKちゃん(美人な猪突猛進ど根性ガール(ガール?)と話していたら、

「そういうことブログに書いてよー」と言われましてね。

そういうこととは、記事タイトルにもしました

「掃除しやすいキッチンと片付けやすいキッチンは違うんだよ」というお話です。

モノの置き場所や置き方は「決めると決まる」

モノの置き場所や置き方そのものを決めると失敗するよ。

決めるのは部屋の使い方、目的だよ。

Kちゃんからここに「どういうこと?」とツッコミがきまして、説明したわけです。

 

朝、お弁当をつくる時にスムーズに料理ができるようなキッチン。

と、

夜、後片付けを簡単にパパッと終わりにできるキッチン。

と、

眺めていてうっとりするキッチン。

と、

SNSにアップする写真が素敵に撮れるキッチン。

同じキッチンでも、

目的が変われば、モノの置き場所や置き方が変わる。

 

朝、

  1. ご飯を作る時に楽をしたいか
  2. 後片付けを楽にしたいか
  3. 掃除を楽にしたいか

それぞれでモノの置き場所を置き方が変わる。

ご飯を作る時に楽をしたかったら、調味料やスパイスは出しっぱなしで並べていたほうが楽。

後片付けを楽にしたかったら、フライパンやお鍋、食器やカトラリーをシンクや食洗機の近くに収納する。扉なんかも取っ払ってアクション数を減らす。

掃除を楽にしたいなら、調味料やスパイスはもちろん、ヤカンやオイルポットさえも表に出さないでしまったほうがいい。

インテリア雑誌や片付け収納本があまり参考にならないのは、

レベルが高いから。

これ↓なんて、

掃除しやすい + 眺めていてうっとり + SNSにアップする写真が素敵に撮れる

でも、すぐに料理を始められる?家族から「○○どこー?」って聞かれちゃいそうじゃない?

こういうのとかも。

統一感があって素敵。

オオノ家のお玉で真似したら……こんな素敵にならない!

レベル高すぎ。金額が違う(笑)

 

インテリアに興味ない・片付けが苦手。

そう自覚してるなら、目指すのは清潔感。

どんなにオシャレに飾っても、

どんなにキッチリ収納しても、

汚れていたら台無し。

だから、まずは掃除しやすく片付ける。

 

掃除しやすく片付けるとは、床には家具以外を置かない。

テーブルや棚の上などの平面にも、ごちゃごちゃ置かない。

置く場合は、片手でさっと持ち上げられるようにBOXに。

ってのを最終目標にする。

 

と、Kちゃん相手に力説したら

 

「そういうことブログに書いてよー」

 

と言われましたんで書きました。

他にも色々ツッコミもらったんで、また書きます。

みなさんも、質問あったらバンバンおくれー。

タイトルとURLをコピーしました