■お申し込みはここをクリック!■

【収集・分類】何を基準に「分ける」の?

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®オオノミエコです。 どうも!(^-^)/

これ1枚で 片付けの流れがわかる? ”片付け今どこマップ”解説!

今回は「分ける」の2回目。

前回、「分ける」とわかりやすくなるんだよーというお話をしました。

なぜ「分ける」の?

シンプルにして、わかりやすくするためです。

詳しくは、前回の記事をご覧ください。

「分ける」って?

片付けにおいて

「分ける」とは、

  • 違うものを別々にする
  • 同じものを一緒にする

です。

はい、ここで疑問がわきますね。

何を基準に「分ける」の?

答え――人それぞれです。

 

なんじゃそりゃーー!!!

オオノ
オオノ

だって、人それぞれなんだもん……

ホント人それぞれなんだけど、それで終わりにしちゃうと意味がないので。
まずはありがちな基準からご紹介。

ありがちな基準

  • いる or いらない
  • 残す or 捨てる

いきなり決断を迫るこの分け方。
何の心構えもなく、部屋の片付けをしたいな~くらいの気持ちでやると、高確率で失敗します。

しんどいですよ。いきなり決断しろってーのは。

1回目のデートの後にいきなり「結婚してくれますか or ダメですか」と迫ってくる男がいたら、逃げたくなるでしょ。

「ちょっと落ち着いて。もっとお互いによく知らないと、急に結婚なんて決められないよっ💦」

よく知らないのに決断はできません。

断捨離は、決断に挑む人たちのやり方。
最初っから結婚ありきでデートする人たちとでもいいましょうか。

覚悟や真剣さがないと無理ですよね。

というわけで、一般的な片付けのプロはおおむね次のような基準で分けます。

一般的な片付けのプロ基準

片付けのプロはどのような扱いをしているかで分けます。

  • 使っている or 使ってない or 今後必ず使う

*今後必ず使うとは、ストックのこと。

他にも、

  • 誰のモノか
  • どこで使うか
  • 使用頻度はどのくらいか

どのような感情を抱いているかで分けるケースもありますね。
世界的に有名になったこんまりさんのメソッドはここです。

  • ときめく
  • 好き
  • 宝物
  • お気に入り

ライフオーガナイザーおなじみの!
2軸マトリクス分析という方法もあります。

2つの基準と度合いで分けます。

でも。

でもでも。

でもでもでもでも!!

 

それでも、できない!!

 

分けきれない。

 

という声、多数。

なんで?

基準が実情と合ってないから。

例えばの話。

あなたは職場の同僚を「味方」「中立」「敵」の3つのグループに分けています。

この春、新入社員Aさんがあなたの部署に配属されてきました。

Aさんは「味方」かな?「中立」かな?それとも「敵」かな……。

あなたは観察します。

ところがAさん、素直な性格で可愛らしい子なのですが、やたらとおしゃべり。
言っていいことも悪いことも、なんでもかんでも、誰彼構わず話してしまいます。

そのおしゃべり具合が「味方」に入れるには危なっかしく、「敵」というには無邪気すぎ。
「中立」かというと、そこまで深く考えているのかどうかなんだか読めない。

「味方」かな?「中立」かな?それとも「敵」かな……。

いくら考えても答えが出ません。

このように、基準が実情と合わず「分ける」がうまくいかない。

結構あるあるなんですよ。

こういう場合の「分ける」やり方は1つです。

次回、そのやり方を詳しくお伝えします。

今日はここまで。

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

この「分ける」というステップ。
非常に大事ですので、ちょっとでもわからない部分があったらコメントやメッセージ、LINE@のトーク等で質問くださいね。


友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました