│7月・8月の空き状況はこちら!│7/10更新

なぜチャレンジするのか

7つの100日チャレンジを終えて、ようやっと気付いたことがある。

最初は、できない自分をできる自分に変えたくてチャレンジしてた。

掃除、読書、ウォーキング。

怠け心を肯定しつつも、ほんのちょっとだけでいいからやり続けよう。

自分を励まし、応援し、時に「やるって決めただろー!嘘つきになりたいのかー!」と熱く叱咤し。

なんだかんだ、やり始めたら楽しい。

動き出す時がしんどいだけで。

だから、動き出す時だけがんばればいい。

そうやって5つのチャレンジを終えた。

 

だんだん、自分の扱い方もわかってきて、100日チャレンジを1つだけっていうのも物足りなくなって、つい先日まで「ヨガ」と「先延ばし撲滅」2つ同時に行うことにした。

 

同時進行20日過ぎたあたりから、

動き出しのがんばりに負荷がかかるようになってきた。

 


 

なんのためにがんばるの?

チャレンジしてなんになるの?

できない自分って、ダメなの?

先延ばししたっていいじゃん。

やりたい時だけやればいいじゃん。ヨガ。

掃除も洗濯も片付けも料理も夫とのコミュニケーションも、

人前で話すことも、他人の話を聞くことも、

全部全部、できなかったことができるようになって、

で?

で、

私、幸せ?

 

あぁ、できるようになった。嬉しいなぁ。

 

の、

一瞬だけが楽しくて。

この一瞬を味わいたくて、できないことを探して、100日チャレンジしてできるようになって、またできないことを探して、ずっとずっと同じことを繰り返して、

 

楽しい?

 

誰も褒めてくれてないけど。

 

楽しい?

 

できない自分の時も孤独だったよね。

 

できる自分になっても、

 

孤独だよね?

 


 

むなしさを覚えた私は、100日チャレンジを続けながら、怠惰さも全肯定してみた。

できない自分の全肯定。

それは、お酒。

お酒を飲みたい時に、飲みたいだけ飲む。

ひとり飲んだくれて、気絶するように寝て、起きてまた飲んで、時には吐く。

床の上に寝転がりながら、ゆらゆらと歪んで見える天井を眺める。

 

自分を鍛えること・自分を甘やかすこと、

この2つを同時期に行った。

 

セルフイメージはぐっちゃぐちゃ。

できる私もいれば、できない私もいる。

なりたい私になってる自分と、このままじゃ嫌な私でい続ける自分。

 

結果、どんなことがわかったかというと。

 

自分への愛は変わらないってこと。

と、

 

行為自体に意味はない。

ってこと。

 

ヨガをやっても先延ばし撲滅をやっても、

昼間から泥酔しても、

行為自体に意味はない。

 

行為に何を見出しているのか、

その行為が何をもたらすと信じているか。

 

つまりは、

信じているものに救われている。

ってこと。

 

なんかすごーくスッキリした。

その行為が何をもたらすと信じているかが鍵なんだって。

 

片付けという行為自体が人生を変えるわけじゃない。

片付けたら人生が変わると信じているから、人生が変わるんだ。

 

私が信じているものが私の救いになる。

 

あらためて自問する。

 

なぜチャレンジする?

 

楽しいから。

 

これに尽きる。

 

チャレンジって、今の自分に少しの負荷をかけていくこと。

成長するってこと。

今の自分(1.0)に1.1かけていくこと。

 

動き出す時しんどいのは、止まっている時の自分はゼロだから。

ゼロを1.0にするのはいつだって、誰だってしんどい。

私だけじゃない。みんなしんどい。

このしんどさは決してなくならない。

それでもやるのは、しんどさは一瞬でその先が楽しいからだ。

伸びる気持ちよさがあるからだ。

広がっていく喜びがあるからだ。

 

酒を飲んだり、甘いもの食べたり、二度寝をしたり、

っていう快楽のために動き出すのが簡単なのは、

ゼロのままでできることだから。

私だけじゃない。みんな楽。

ずっとずっと楽。

楽だから、ゆるむ。ほぐれる。

 

楽しさを求めれば、伸びる。広がる。

楽をすれば、ほぐれる。ゆるむ。

 

緊張と緩和。

肉体そのものじゃありませんか。

 

 

楽しむこと。

楽をすること。

 

どちらも不可欠。

 

私は楽をしたい。

だから、やりたいことをやる。やりたくないことをやめる。

 

私は楽しみたい。

だから、チャレンジする。

 

もっと楽に、ゼロのまんまできることを。

もっと楽しく、ゼロを1.0にして、×1.1し続ける。

1.0の見極めが難しい、っていう話はまた次の機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました