こだわりを手離す

手放す、ってほど割り切れないので、手離す。

捨てる、ってのは感情的にはなんのひっかかりもなく、ただただ捨てる。

手放す、ってのは感情的になんかしら付随するもんがあるんだけど、さよならする。

手離すは捨てると手放すの間かな。

感情的にべったりと自分の一部がくっついてる。

捨てたくないし、できるならこのままでいたい、このままうまくいきたい。

でも、これをもっているから、うまくいかないのだ。

ぐっと握りしめているものをゆるめて、手離そう。

みたいな感じ。

先日、片付けを仕事にしたい!と思ったこだわりを手離しました。

もし万が一、こだわりを持ち続けた上でうまくいく方法が見つかった時に困るので、どんなこだわりなのかは書きませんが(笑)

わたしは幸せな人になりたいんじゃなくて、

幸せを感じられる人でありたいと思うから。

hands-up-1537812-640x480

わたしは、○○○○○○ることへのこだわりを手離します。

モノなら、一時置き場に置けば心理的に距離をとれるんだけどねー。

目に見えないものはこうして言葉にしないと手離せないから。

言ってみる。

書いてみる。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)