もう振り回さないで!……他人に振り回されてイライラしていた話

汚部屋時代の頃のわたしは、しょっちゅう他人に振り回されていました。

いつも振り回される側でいるのはむしゃくしゃします。

振り回す側になってやろうと、彼氏に頭脳戦をしかけたこともありました。

相手の言葉の意図を探ったり、本意がどこにあるのかを考えることに夢中になっていました。

「わたしの思い通りに動いて欲しい」

「わたしの思う以上に動いて欲しい」

外的コントロールの見本のようですね(´-∀-`;)

わたしの言動で相手の感情を変えることはできない。

直接の因果関係はないのだと知った時は驚きました。

わたしは相手の言動で自分の感情が変わるのに!!

相手の言動(原因)があって、わたしの感情(結果)が変化するんだから、

わたしの言動(原因)で、相手の感情(結果)が変化するんじゃないの?

しないの!?

なんで!!

そんなのズルい!!!!!

他人を自分の思う通りに変えたくてあれこれすることが、

外的コントロールというものであり、

相手との関係を不健全なものすると知ってから、

外的コントロールをやめる努力をし続けました。

アサーティブな伝え方を増やすよう、心がけました。

一番難しかったのは「褒める」という行動を見直すことでした。
「褒める」って、上から下への行為ですものね。
現在進行形で「褒める」には苦労しています。

外的コントロールを捨てよう、手放そう。

がんばればがんばるほど、他人を避けるようになりました。

振り回されてばっかりで嫌だ!

他人と関わりたくない!!

人付き合いミニマリストになる!!

人間関係を断捨離だ!!

ときめく人だけ選ぶんだ!!

そんな生活をしていたある日、こちらのページを発見しました。

このお釈迦様と悪口男の話を読んで、ようやく、

わたしを振り回していたのは、他人の言動ではなく、

わたし自身だったのだと気付きました。

今までノーガードで、何のチェックもせずに、他人の言動を受け入れていたのです。

他人の言動を受け入れるかどうか吟味する。

こんな発想ありませんでした。

好き嫌い。

選り好み。

しても良かったのね!!

ニュース・ゴシップといった情報、モノ、食べ物、ヒトと同じように、

他人の言動すらも、

好き嫌い。

選り好み。

してもいいのか!!

それがたとえ、善意や親切心や愛情から出た言葉だったとしても、

「Thank you, but no thank you」で、いいなんて……!

これは何? 受け入れたい?

pinch-of-sunlight-1312443-639x427

吟味したり、味見したり、場合によっては拒否しても良かったんだ。

他人に振り回されない方法は、すごくシンプルなことだった。

長い間、こんな単純なことに気が付かなかったなんて……。

発達障害あるあるだと思うのだけれど、わたしは食べ物の好き嫌いが多いです。

小さい頃はよく親にこんなことを言われました。

――ほうれん草が苦くて嫌だと言ったら

「苦い? そう? お母さんは苦くないけどね」

――ひき肉がかすかに臭くて嫌だと言ったら

「臭いか?そういうことは言わずにおとなしく食べなさい。作ってくれた母さんに悪いだろ」

逆のパターンもありました。

――何もかけないレタスにはまっていた時期

「マヨネーズかドレッシングは?かけないの?美味しいのに」

この世界をどう捉えるか。

自分の感覚がセンサーです。

そのセンサーにダメ出しされているような気持ちに、しょっちゅうなっていました。

無力感が大きくなっても、当たり前かもしれない。

その時のわたしは、子供だったから。

育てたように子は育つ信者の両親の

「好き嫌いや選り好みはわがままなこと」という価値観を、

そっくりそのまま受け入れてしまっていました。

でも、もうわたしは大人。

育てたように子はゆがむ信者でもある。

親の価値観を捨てて、自分の価値観を選べる。

「好き嫌いや選り好みはあるがままなこと」

もちろん、「好き嫌いや選り好みはわがままなこと」という価値観を持つヒトが多いことも知っています。

ちょっと責めるような口調で「好き嫌い多いな!」と言われることもあります。

以前は、いろんなもっともらしい理由を並べて言い訳をしていました。

いまは「うん、多いよ」とだけ返すようになりました。

好きは、ただ好きだけでいい。

嫌いも、ただ嫌いだけでいい。

相手に納得させようと、相手にわかってもらおうと、

あれこれ言葉を重ねなくてもいい。

相手がわたしを責めようと、ご自由にどうぞ。

わかってもらおうと躍起になって外的コントロールのパンチを繰り出す必要は、もうない。

不愉快になったら、不愉快だと伝え、

状況が変わらないなら、立ち去ればいい。

wear-your-heart-on-the-palm-of-your-hands-1-1314776-639x852

ただ、それだけ。

とてもシンプル。

人生は短い。

受け取れるモノの、数も量も、限られている。

好きなモノを私は選ぶ。

*外的コントロールについてはこちらをどうぞ*

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)