保護中: 160720大宮開催「先延ばし撲滅!講座」フォローアップページ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

・01/17(水) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

↑ クリックよろ!↑

フォローする

コメント

  1. オオノ より:

    ナカジマさんからメールいただきましたー。
    共有してくださいということなので、こちらに転載しまっす。
    質問や相談だけじゃなく、こういうのも書き込んでいただいてOKですんで。
    どしどし書き込みしてください!

    ———————————————-

    左右脳 ナカジマです。
    Masayoさんの合い向かいに座っておりました。

    オオノさんのブログに掲載していたアフターのヒロミ&伊代夫妻の話、気にならないですか?(ならない?ならなかったらごめんなさい!)

    私ならすごく気になるって思って、聞いてないお2人にもシェアさせて頂きたくメールしました。

    Q:シンクの後ろ側はどのくらいの幅ですか?

    今の住宅メーカーは100~110cmでしょうか。1人作業ならもっと狭いほうが効率がよさそうです。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106389239

    さて、ヒロミは別荘にキッチンを作りました。シンクから棚まで150cmはありそうです。なぜここのまで広いのか。
    矢作とヒロミのやりとり読んで下さい!

    http://geinouhouse.com/hiromikawaguchikokitchen

    ———————————————-

    伊代ちゃん、扉閉められないんですよ!
    (↑天然後者)

    さて、ここまで広くはないですが、
    我が家125cmの幅があります。
    主人が後をスムーズに通りたいと
    強引に広くしました。

    ”広すぎない?”
    ”振り返ればカウンター”のほうが楽なのにっ!て8年思ってましたよ私。

    今、子供(右右脳)に扉閉めて!って
    注意されます。引き出し開けたまま、
    扉も全開なことにずっと無意識でした。

    ヒロミ【ママは扉を開けたら閉めるを知らないから後側を広くする】
    →ママ、ぶつからないように!

    え?!!同じじゃん!!
    え?!!私、伊代ちゃん?伊代ちゃんだ~!(後者!!)

    確かに引き出し開けたままでもぶつからないです。私の後ろを主人が通れます(笑)これが前者(主人)の愛?!
    おそるべし見通し力!!

    実は、私、当初前者だと本気で思っていたんですって言ったら
    オオノさん大爆笑!!

    今は分かってますよ。
    どうみても後者ですものもね。
    腑に落ちたら至る所に前者(主人)の
    気遣いがあったと思うこのごろです。

    扉、引き出し、なるべく自分から
    閉めるようになりました。

    さて問題。

    ヒロミ→うちの伊代ちゃん開けたら閉めるを知らない→広くした。

    「でもきっと後者の伊○ちゃんは____って思うよね~」

    お二人なら、なんてつっこんでいたでしょうか(笑)

  2. イワモト より:

    こんにちは

    先日は大変お世話になりました。
    ありがとうございました。

    左左脳 イワモトです。
    Masayoさんのお隣の席座っておりました。
    電車遅延で少々遅刻しました。
    失礼いたしました。

    大変遅くなってすみません。
    教えてくださって、ありがとうございます。

    伊代ちゃんのテレビ、観ていました!
    ヒロミさん、何でも作れるの素晴らしいな、伊代ちゃんの為に色々考えていてお優しいな、と感心していました。

    問題の答え、考えてみましたが、何でしょうねえ?

    ヒロミさんが広くしてくれたことには、気付いていないで、自分が痩せているから、ぶつかったことない、と思っている。

    にします。

  3. オオノ より:

    >イワモトさん
    こんばんは!
    いつも気づかいの一言が自然とあって、憧れます!(*´ェ`*)
    さらに、後者に対する理解力もあるってなんですか(笑)

    ですよ、ですよ。
    伊代ちゃんは、ヒロミの優しさに絶対気づいてないよね!ってのがランチの時の会話でしたー!

    この記事を読むと、前者の愛情が後者に伝わってないっぷりが笑えて泣けますw

    そもそも、『前者後者』ってなんで生まれたの?
    http://ameblo.jp/yuna-anisaki/entry-12182661411.html

    人それぞれ、みーんな違うんだねぇってにんまりしてしまいました。

    好きだよー、とか、
    仲良くしたいんだ!とか、
    根っこの部分は同じなのに、すれ違うのは、
    人それぞれ違う風に世界を見ているから。

    ってこと、もっともっと伝えたほうがいいのかな?

    みなさん、知りたい???

  4. ナカジマ より:

    みなさん、こんにちは!ナカジマです。

    イワモトさん、オオノさん、
    コメントありがとうございました!

    受講直後のハイテンション記述(恥)
    でもでもお返事を頂けてとても
    嬉しかったです(*^^*)

    この件も含め家族って
    一緒に住んでいるのに、
    片付けることへのとらえ方
    違いますよね。
    前者・後者と右脳・左脳で
    組合せたら迷宮化しても
    おかしくないなと思いました。

    私が文字でラベル貼っても
    後者・右脳の子供たちには
    通じなかったのも理解してきました。
    きっとイラスト化のほうが
    良いのでしょうね。
    そもそも「見えない」をなるべく
    つくらないほうがいいんだな。とか。
    そんな風に別視点が浮かんできました。

    自分の世界観を押し付けることなく
    自分と違う世界にいる家族と
    どんなふうに住まいをつくっていくか
    まだまだ漠然としてしまいます。

    だから

    >根っこの部分は同じなのに、すれ違うのは、
    >人それぞれ違う風に世界を見ているから。

    こういったこと、とても知りたいです!!

  5. オオノ より:

    こんにちは、こんにちは。
    講座が終わって、ちと腑抜けておりましたー。
    (というか今もw)

    >ナカジマさん

    >自分の世界観を押し付けることなく
    >自分と違う世界にいる家族と
    >どんなふうに住まいをつくっていくか
    >まだまだ漠然としてしまいます。

    シンプルにいきましょう。
    ご家族に聞けばいいんですよ。
    「どんな部屋がいい?」って。

    って、このあたりを記事に書きますね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)