7/4追記:前者後者とお片付け・ユニバーシティ特別編 【講座開催報告】

こんちゃ!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

片付けを仕事にしていると、自宅が一番片付いちゃう。
ってーのが、片付けのプロあるあるでしょう(笑)そうじゃありません?

今の今まで決まってなかったPCデスクの「仕組み」が決まりました!!

前者後者論ユニバーシティ2日目。
受講してくださった皆様、ありがとうございました~♪

なりたい自分やあるべき姿といった遠くの理想を追いかけるのではなく、
今の自分が今やってること(=生活)をしやすいように部屋を整える。

これって自分を愛するお片付けなんだよな~。

とっくにそれ書いてたんだけど、

生活しやすい部屋づくり自分を愛するお片付けってつながってなかったんだな。

なんか「地味かな?」って自信持てずに余計なもの盛り盛り盛ってたーw

生活しやすいって、生きやすいってことじゃんね!

やっと初心に還ってこれた。

そんな清々しい気持ちでいっぱいです。

起きているのに乗り過ごすハプニング

会場は日比谷線の八丁堀駅から徒歩2分。

お仕事なので前夜にグーグルのストリートビューでルートを事前予習(準備万端♪)

しーたーのーにー

ひとつ手前の築地駅で(あ、次だ)って確認しーたーのーにー

気付いたらひとつ先の茅場町w

なぜ降車駅ピンポイントで意識が飛ぶのだw

即座に遅れますと連絡入れたら「私も遅れます」と返事が。

安心して、

お祭りを眺めr

いっけなーい、遅刻、遅刻……してるんだった。

一応急いで会場に行き、後者度全開で机をレイアウトする。

そして講座スタート!!

1年半ぶりに講師やりましたが、今までで一番リラックスしてできました。

講座の内容はねー

実はねー

過去最高!!

スーパー自信作!!!

だったんだ(*´ェ`*)

やってみた結果、うん、やっぱりイイ!

でも、もっともっと良くなる。細かい表現や演出をもっともっと磨いて、よりわかりやすく、聞いてる人が「え、私のこと!?」と身近に感じられるものにしていく。

感想を書いてくださった皆様

まずは桜樹さん!

掃除だと、掃除機をかける順番を決めて毎日その通りにやる。

などなど。パターンを体に染み込ませておくと、脳みそ(小脳だっけ?後で調べよう←)の容量をむだに食わず、さらに回復まで図れるというお得技なのであります(゚Д゚)ノ

そうなの、そうなの。
日常の家事はパターン化して小脳にまかせて、非日常的な楽しいことにクリエイティブな前頭葉を使える。自分の能力をフルで発揮できるようになるのよ~!

お次はとんちゃん(どい はるみさん)

宇宙一周旅行してきて、

地球見たら小さいって思うくらい、

後者の世界は小さかった

ということ。

うんうん。前者さんの世界観、聞けば聞くほどビックリですもん。
後者の世界は小さいですよね。(その分、深いとはいえ)

お次は早速プチストレスを片付ける気になってくれたちづちゃん!
どんなストレス?かはリンク先を御覧ください。

【理想の生活を言葉にしてみよう】というワークをやったら

私たちの列にいた前者さんは
当然の様に【家族や大切な人】がそこにいる前提だったのに対し
後者は全員【自分ひとり】で何かをしてるイメージでした!Σ( ̄□ ̄;)

前者後者論ユニバーシティ開講しましたっ!!! | 虹のしずく〜誕生数秘学&心屋リセットカウンセリング

そう!これ驚いたw

例文を書いた私も後者ですからね~。「ひとりで」って書きましたねw

堪忍袋に穴があいてる後者だけれども(笑)
ノーダメージじゃないんだよね。
小さなイライラでさえ傷ついたり、かたくなったりするもんね。

最後はともぴ。
(写真をお借りしました。いつも素敵な写真をありがとう

たっぷりと

お片づけを通して考える

「前者と後者のちがい」

面白かった!わたしも一緒にワークしながら発見がありましたし。

まとめて後で書きますっ!

後者よ開眼せよ!【前者後者論ユニバーシティ】開校しました | 心の声を聴こう☆前者後者でアナタらしく、ワタシらしく【心屋】ともぴのブログ <湘南・横浜・東京>

ともぴのお片付けを手伝ったことで前者さんの世界観への理解が深まり、今回の講座の内容にたどり着くことができました。ありがとう。

講座の後に「(後者である私とは前提が違いすぎて)前者さんに心の底から共感なんてできないよー!前者のライフオーガナイザーにまるっと丸投げしたいんだよー。彼女たちは、家族との価値観の違いを乗り越えてきてる人たちだからさ」と本音全開しましたがw

いままで一緒にいた人たちや育ってきた環境の教えでつくられた「普通」「当たり前」と、
いま一緒にいる人達やこの先も一緒にいたい人たちとの「普通」「当たり前」を比べてみる。

っていうステップを挟めば、前者さんのお片付けも手伝えるような気がしてきた。

「お客様が生活しやすい部屋をつくる」のが私の使命ですから!

あ。

使命(仮)

でw

うん、(仮)大事だ(●´艸`)

6/22追記

れなさんも書いてくれたー!

後者の場合、「見えない(気にならない)からいっか~」となることはあるけど、目に入っちゃったら、それが「嫌い」以下のものだったら、もう許せなかったりするよね。

だーよーねー!

「前者後者の好き嫌いの違い」はかなり盛り上がってます。

え!?好き嫌いの尺度も違うのー????!!!

って、衝撃的だよねw

講座の時にお話した最新バージョン、アメブロにて公開しております。

7/4追記

riroriroさんも書いてくださいました~♪

実は、このお片付け編、「あー、超苦手」と最初思いました。きっと耳が痛いと!
ところがところが、ですよ。いい意味で裏切られました。
いやあ、お片付けって、まさに生き方の問題でした。
しかも、今回ユニバーシティの生徒さんはほぼ後者だったので、もうね、気がつくとほぼ後者向けの講義になってました(笑)。
後者(オオノさん)による、後者のために、発信された専門知識。
後者の生きやすくなるヒントをたっくさんもらいました。

何が良かったかって、後者であるオオノさんは私たち後者の弱点がよくわかっていますから。 そして、それを何とか攻略できないかとずっと考えていらっしゃる方なので、これが我々の心に響かないはずがないのです。
どんどんヒートアップしてくる熱い熱い講義中、オオノさんは素晴らしいキャッチコピーを連発されました。

私が片付けについてのレクチャーをする時は、

片付け方を知らない・わからない・できないから片付けないんじゃなくて、過去の片付けがやってもやっても報われないものだったからやめちゃっているのではないか。

と仮定して話を進めています。

片付けが苦手で「なんで片付けなんてするの?」からつまずいてましたからね~(笑)

感想、ありがとうございました!!

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)