講座前のドキドキ

こんちゃ!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

明日は久しぶりの「前者後者とお片付け」講座!

ユニバーシティ特別編と銘打って、前者後者それぞれの片付けでのつまづきポイントとその対策と「そもそも片付けってなんじゃ?」という基礎と今日すぐ始めるお片付けワークなんかを盛り込みました。

いや~、ついつい細かく深く語りたくなる気持ちを投げ捨てるのが大変でした。

今回は全6回の講座のうちの1つ!ですからね。

ゲスト参加はゲスト参加なりのバランス調整があります。

前者後者には興味があっても、お片付けにはまったく興味がないという方もいるのでは? 
いやいや、お片付けのプロとして片付けの魅力を伝えなくては!

この作業、ものすごく楽しかったです(‘∀’*)

講座作りって、ブログを書くことや片付けと本質は同じ。

後から後からわいてくる伝えたいことをとりあえず全部出してみる。

「なんのために?」を確認して、要・不要の判断をする。

すべてをアウトプットしないといけないブログに比べると、その場で説明できる講座のほうが楽っちゃ楽かも。

しかし!

あんまりにも内容をまとめすぎたんで、時間が3割ほどあまる計算に……。

どうしようかな~と迷いつつ、ひとまず資料をプラス。

一旦まとめ上げた内容を細かくして説明しようかなとも思いましたが、やめやめ。

余る時間は講座ならではの、受講生の方々と一緒に作っていくアドリブのジャムセッションパートにまわすことにしました。ライブ感、アドリブ感、大事。

毎回作り込んでいったパートよりも、その場の勢いとノリで伝えたパートのほうが評判いいんだし(笑)

アドリブで話すのって事前の準備や用意と無関係だし、何を言ったのか忘れてしまうので、褒められても自分ごとじゃない気がしてたんです。

いたこ的な、どっからその言葉わいてきたの?これは誰の言葉??ってな感覚。

でもさ、これって、決してどこかから「降りてきた」わけじゃなくて、今までの積み重ねがあって自分の内から「湧いてきた」言葉なんだろうな~と思うようになってからは素直に喜んじゃってます。

湧き出すキッカケをくれるのは受講生のみなさん。

まったく同じ内容で講座をやったとしても、一回こっきりの仕上がりになる。

あぁ、楽しみで仕方ない。

でもって、何がどうなるか怖くて仕方ない。

まずは、会場にたどりつくことが第一関門だな!w

こんなに楽しいなら夏にまた講座やろうかな~。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)