オオノミエコ プロフィール

はじめまして。

オオノミエコです。

私はライフオーガナイザー®として、
お客様が掃除しやすく片付けやすい部屋づくりのサポートをしています。

ADHDタイプで後者でもあります。
ADHDとは
(後者とは→心屋さんの前者後者論

片付けとは捨てることだと思い込んでいた私は36歳まで汚部屋住人でした。

自分の汚部屋画像いち

↑汚部屋@実家(床は撮影できないほど服まみれのけものみち。足で服を蹴り飛ばし、ときに踏みつけ圧縮しておりました……)

いつも何かに追われ、
いつも探しものをし、
いつもイライラし、
自信が持てず、
「死にたい」と「死ねばいいのに」を交互にくりかえし、

しょっちゅうやさぐれていました。

「どうすればいいんだろう」ばかりを気にして、自分が「どうしたいか」は無視していました。

そんな私でも結婚をし、紆余曲折あり、する気がなかった式を嫌々ながらも挙げることに。

式の準備で放置した部屋は荒れまくり。

「片付けなきゃ」と感じ、様々な片付け術をネットで調べました。

調べている間は、片付けなくていい気がしていたからです。

ところが「捨てたくないなら捨てなくていい」「無意識の動きに合わせた収納システムを作る」ADHD向けの掃除しやすく片付けやすい部屋づくりメソッドと出合いました。

「捨てられない」

――いいよ、いいよ。

「捨てたくない」

――OK!OK!

一般的に正しいやり方を強制されないお片付け。

捨てなくてもいい、無理しなくてもいい、がんばらなくてもいい。

今の自分でできることをやればいい。

どんな自分でもOK~♪OK~♪

こんな片付け方があるのかと、感動しました。

片付ければ片付けるほど自分を好きになる、自分を大事にできる。

そんなお片付けと出合い、人生が激変しました。

家中ほとんどを片付けることに成功しました。

ところが。

何度やっても、どうやっても、洋服だけは片付けられませんでした。

困り果てた私は、ライフオーガナイズを学びます。

悩みをひとりでなんとかしようとこねくりまわして、重く・暗く・腐らせていた思いが、他の人に話すことに慣れライフオーガナイズを実践していくにつれ、軽く・明るく・流れていくようになりました。

頭の中のもやもや・心の中のじりじりを「言語化」する「見える化」する。

自分を変えるのではなく、癖や行動パターンはそのまま。
道具や部屋の使い方を工夫し「仕組み化」し環境を変え、物事をスムーズにこなしていく。

「言語化」「見える化」「仕組み化」というとなんだか難しそうですが、みんな日常的にやっていることです。

誰かに話す。
ToDoリストや買い物メモをつくる。
週末にスーパーでまとめ買いをする。
などなど。

今の自分で片付ける。

今すぐ楽になる。

今すぐ幸せを感じる。

もう好きじゃないから捨てる。

まだ未練があるから残す。

なんでもいい。

ありのままの自分で生きる喜びも情けなさも、どどーんと感じる。

片付けられるようになっても、相変わらず凹むこともあるけれど、

今の私にできること。

やっています。

略歴

オオノミエコ

  1. 1974年02月:埼玉県春日部市生まれ
  2. 2011年12月:ライフオーガナイザー(LO)1級取得
  3. 2012年03月:早期胃ガンのため胃の4分の3を切除
    2012年04月:サーティファイドライフオーガナイザー(CLO)レベル1修了

さいたま市在住
夫と二人、賃貸マンション暮らし
水瓶座 
利き脳は右左タイプ

ADHDタイプ(未診断)
後者


オオノミエコは、一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会の正会員です。

もっと楽に、もっと効果的に、片付けましょう!

フォローする