片付け(しまう・なおす・かたす)に対する窮屈感を吹き飛ばすオーガナイズのパワー

そういや私ってば、ライフオーガナイザー®だったね。

はい。

どうもこんにちは、オオノミエコです。

世間一般的には「ライフオーガナイザー®です」と名乗るより「片付けのプロ」ですって言う方が、説明を省略できるので「片付けのプロです」ばーっかり言ってたわー。

いかん、いかん。

私「オーガナイズ」が好きなんだった。「片付け」はおまけだった。

片付けって

子どもの時に教わった「片付けましょう」は、

「しまう」だったり、関西弁の「なおす」のイメージ。

元の場所に戻す。

元の形に戻す。

完成形こそがあるべき状態。

だから、散らかっている状態は間違っている!

しまうべき!なおすべき!

おやりなさい!

とはいえ、母も私も関東の人間なもんで。

「片付ける」という意味で「なおす」はもちろん使いませんし、「しまう」も片付けについて勉強するまではあまり使ったことがありませんでした。

代わりに使っていたのが「かたす」なんですねぇ。

「かたしなさーい!」ってよく怒られてました。

ええ、ええ。

言葉通り、散らかしたモノたちを右から左にざざーっと寄せたりしてました。

使う言葉って大事だねw

「片付け」自体がごちゃついている

よく聞くお悩みに、

「片付けよう」と思っても何をどうしていいかわからない。

というのがあります。

悩むのも当然。

「片付けよう」のひと言に、

整理・収納・掃除・装飾・修繕……など、複数の行動が含まれているケースが多いのです。

さらに。

色んなプロがその人それぞれの片付け哲学を語ります。

「捨てろ!」という人もいれば「捨てなくていい!」という人もいる。

「リサイクル」「リユース」「リメイク」……書き出しきれないほどある。

あーあー、あーあー。

「片付け」を捨てよう

いままではクライアントさんのイメージしている「片付け」を理解し、共有し、一緒に形にしていこう。

そう思っていた。

もう、

やめるやめるやめるー!!!

私が好きなのはオーガナイズ。

だから、ライフオーガナイザー®になった。

『Organize(オーガナイズ)』を辞書でひくと、『組織する、計画準備する、体系づける、まとめる、結成する』といった意味が出てきます

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 » ライフオーガナイザー®とはより

 

そうなの!

私が大好きなのは「体系づける」とかなの!

カオスの中にあるその人らしさという秩序が、オーガナイズすることによって見えてくる。

自分を怠けてたわー。

全然、言葉にできないw

まぁ、いいや。

私、これからはオーガナイズだけやります。

それが具体的に何かというと……

自分でもまだわかんなーいw

なんかよくわかんないけど、モニターになってくれるという方はメッセージください。

FacebookTwitterやメールからでもOKです。

参考(?)までに。

私の笑いのツボはここです↓

 

スーパースターfrom杜の都

カズレーザーさん(@kazlaser)がシェアした投稿 –

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

・01/17(水) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

↑ クリックよろ!↑

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)