「早くしなさい!」からの解放

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

春先あたりからですかね。

プライベートはもちろんのこと、仕事でも「早くしなさい!」をやめました。

静かな環境に引きこもり、好きな書物を読みふける、仙女みたいな生活を始めて10年近くたってやっと気付いたんですよ。

「早くしなさい!」という呪いがかかっていたことに。

もともと時間の感覚があいまいなタイプ。

ずっと時間を気にし続けながら何かをやるのがすごくしんどいんです。

時間を気にし続けている間中ずっと焦ってる。イライラしている。ドキドキしている。

神経が高ぶってしまうんですね。

時間をずっと気にしてるだけで能力の7割は使うかも。

今は機械を頼ることを覚えたんで、スマホのアラームを設定して時間のことを忘れても大丈夫なようにしていますが。

会社勤めをしていた時は、夜だけが自分のペースで好きなことをやれる時間帯。

なんだかんだやってると、あっという間に深夜2時3時4時。下手すりゃ5時w

朝、目覚ましがなっても起きれずギリギリ遅刻の時間に飛び起きて(笑)また「早くしなさい!」の1日が始まっていたわけです。

自分自身に「早くしなさい!」と叱るのをやめてみたところ、とてもリラックスして物事を処理できると気付きました。

そして、ゆっくり自分のペースで行動するために、早く取り掛かるようになりました。

この経験があったので仕事の場でも、お客様のペースを大事にしようと思い切って、時間や結果を気にすることをやめたのです。

私の仕事は90分もしくは150分という時間で、モノや部屋を片付けるという契約です。

それなのに、時間や結果を気にしないとは!

職務放棄なのでは?

自分でもかなり勇気がいる決断でした。

ところが、トライしてみたら意外や意外。

私が時間や片付けの進捗状況を気にせず、お客様のペースを大事にすればするほど時間通り・予定通りに片付けが終わるようになってきたのです。

そしてお客様の笑顔も増えてきました。

やらなきゃいけないことで頭をいっぱいにするのをやめて、

目の前にいる人を見てみたら、

その人もやらなきゃいけないことで頭をいっぱいにしていたと気付いた。

いやはやお恥ずかしい限りです。全然気付いてなかったです。

部屋を片付けることだけに必死になってました。反省。

私はまだまだ(×100)片付けの仕事を理解していない。

日々、勉強です。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)