散らかっているとしたいことをするエネルギーが奪われる

部屋の片付けに関しては、職業柄まずは思考の整理から行うってのがクセづいてますが、料理や洗い物はあいかわらず行き当たりばったりです。

段取りが悪い・要領が悪い・目先のことしか考えない……

やっぱ薄ぼんやりと「料理が好きになりたいなぁ~」なんて思ってるだけじゃダメですねw

「とにかく食卓に夕飯を出せばいい!」っていう明確な目標の前には、「料理が好きになりたいなぁ~」なんてか弱い願いは弾き飛ばされてしまってました。ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚

料理を好きになると決めて、料理中の行動を俯瞰してみたら――

  1. いきなり料理をし始める
  2. 狭い!とイラついてから料理スペースを広げる
  3. できあがりからの行程を逆算してないので、終盤パニクってる

恋愛に例えると、

  1. いきなり彼氏にする
  2. 彼氏と会話が噛み合わず、イラついてから付き合っていいのか考える
  3. 好きかどうか自分の気持ちがわからないので、終盤パニクってる

ごめん、恋愛に例えるとわからなくなったwww

要は、散らかっていると「料理」するエネルギーが奪われるんだなぁ~ってこと。

料理の合間に片付けるって、時間効率がいいやり方だと思ってたんだけど、料理へ向ける意識が薄れちゃって、料理を好きになりたい私には合わないやり方みたい。

なんかねー。

好きって感情は自然と湧くもんだから、努力して好きになるって不自然。
嫌いなら嫌いでいいじゃない。

って、「料理を好きになりたいなぁ」っていう気持ちをずーーーっと放置してたんだよね。

好きな気持ちを育てるには、手間隙かけることも大事なのにね。

自然と好きになれたらそりゃ放置してても努力(とは思わない努力)するんだろうけど。

料理を好きになれたら人生楽しそうだな~って、思ってる自分も大事にするよ!

とにかく食卓に夕飯を出せばいい!」に「料理を好きになるために手間隙かける!」もプラスします。

まずは今やってる行動をもうちょい俯瞰して、書き出すことから始めます。

嫌いなのに自分にやらせてること、ありそうだからねw

がんばるぞー!

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)