過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)でステンレスのコーヒー渋・茶渋を落とす

昨日、いつものようにTwitterのタイムラインを眺めてましたらね。

こんなツイートが流れてきたんですね。

わ~(*゚ェ゚*)

ピッカピカ~☆

ん?

茶渋……はないが、コーヒー渋ならすんごいのがあるなぁ……

過炭酸ナトリウム……ある!!

あるぞ!!

お洗濯用に買った過炭酸ナトリウムあるぞ!!!

そうか、あいつ(過炭酸ナトリウム)って洗濯以外でも使えるんだった!!

なんかすっかり洗濯用だと決めつけておりましたが、色々使えるんでした。

というわけで早速、

粉をパラパラ~

お湯をジャバー

ラップぴた(楊枝で穴ぷち)

放置

おお!!!

過去、いろいろなものをさらけ出してきたこの私が公開をためらうほど汚れたコーヒーメーカーのステンレスポットが、

DSC_0433

ペッカペカ!!

キャップも浸け置くだけでつるんとキレイに!

なったけど、

汚れ落ちがすごすぎて公開自主規制。

って、これじゃあつまらないので。

うっすら汚れたサーモスの真空断熱タンブラーで。

DSC_0445

容量420mlなので過炭酸ナトリウムを2gほど入れ、

50℃くらいのお湯をジャー。

お湯沸かすのがめんどくさかったんで、給湯温度を55℃にしたった。

んで、ラップして、爪楊枝でいくつか穴あけて放置!

DSC_0443

忘れた頃に見てみたら、

DSC_0449

ペッカペカ(*´ェ`*)

いやぁ、よかったよかった。

嫌な匂いがしないし、簡単だし、最高!

KUNOさん、┏O)) アザ━━━━━━━ス!!

おかげでピカピカになりました♥♥♥

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)