センスないけどダサいの嫌!ワガママ女の服選び

なんでしょうね。

ファッション好きなの♪って言ったら死んじゃうんでしょうかね、私w

まー、でもさ、
こういう↓

1289045_67771314

やわらか、かろやかセクシーな女性らしいラインのシンプルな服が好きなのに、これっぽっちも似合わないんだから卑屈にもなるよねー。

ダサくてすいません、って予防線はっちゃうよねー。

似合う服を選ぶものさし3つ

自分に似合う服を選ぶ時、参考にしているのが

パーソナルデザイン
骨格診断
パーソナルカラー

それぞれ、

似合う服のアウトライン
似合う服の素材
似合う服の色

と解釈しています。

どういうことかというと、

ぬりえをイメージしてください。

8245098532_652652da76_m

黒い線で描かれているのがパーソナルデザイン
何で塗るかが骨格診断
何色にするかがパーソナルカラー

って感じ。

ちなみに私は

キュート/ボーイッシュ(自己診断)
ナチュラル(他者診断)
YYクリア(プロ診断)

髪も服もコンパクトかつ直線的に動きを出すと褒められます。
骨格ナチュラルで胸がある場合、体の中央に縦の直線を作ると悲惨なことになりますよね?
鎖骨まわりの薄さと、胸囲の厚さのアンバランスさが際立っちゃうんで。

  │  
ではなく、

││
体の脇に2本縦の直線を作るように気をつけ……たいなぁw

おしゃれな、というと選択肢は無限大ですが、
「いまの私に似合う」となると限定されます。

そこに「着心地がいい」「洗濯が楽」となると、

もうオーダーメイドで作ったほうが早いんじゃない?ってレベルまで絞れますね。

ただ。

「わかる」と「できる」は違う

ここまでわかっていながら、まだまだまだまだ服選びに失敗してます。

特に、カラー!

IMG_20150623_130935

プロに診てもらったカラー!

むずい!むずいよーーーー!

どうもね、何でも自分の都合のいいように変換するハイパーポジティブ回路が邪魔をするんだね。
色がズレていても、自然と補正しちゃうんだね。

似合わなくても好きだと「似合う色だよね!ね!ね!!!」って補正しちゃうんだね。

ε-(‐ω‐;)ハァ

迷走はまだまだ続きそう。

骨格診断もパーソナルデザインも習ってみようかなぁ。
でも、なんかいろんな団体や資格やスタイリストさんが「アタシがアタシが」状態で、混乱してる。

「正解は1つじゃないから!」と自分に言い聞かせながらも、混乱してる。

そんな中、参考にしたのは、コチラ↓

捨てる服の選別方法についてその1(パーソナルカラー) – ミニマリストを目指すブログ

捨てる服の選別方法についてその2(骨格診断) – ミニマリストを目指すブログ

捨てる服の選別方法についてその3(パーソナルデザイン) – ミニマリストを目指すブログ

「”自分に合う”を選ぶ」ってのは、まだ始まったばかりなのかもね。

好きで似合う服だけのクローゼット。

欲しくない?

欲しい方は

サービスメニュー

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

■03/15(木) 10:30~12:30 お茶会@大宮

フォローする

コメント

  1. くわまい より:

    いつもいつも出掛ける前に「着る服がな~い!」と大騒ぎし、主人に「いっぱい服あるじゃん」と突っ込まれ、「訂正!着たい服がな~い!」ということを繰り返しています。

    そこで、life improvementの記事に触発されて、2週間前にパーソナルカラー診断受けてきました。

    結果、今持っている服の8割がNGカラーだということが判明しました…!!

    NGカラーの服を手放したらいよいよ本当に着る服がない(笑)

    でも、手放す指針、これから選ぶ指針ができたことはとても良かったと思います。

  2. オオノ より:

    くわまいさん

    >結果、今持っている服の8割がNGカラーだということが判明しました…!!
    >NGカラーの服を手放したらいよいよ本当に着る服がない(笑)

    同士!!
    ギュ(o゚ェ゚人゚ェ゚o)ギュッ
    お洋服は自動的に補正がかかるんで、なんかもう、手強いですね(笑)
    なにかいい方法や発想の転換があったら教えてください!(切実)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)