衣類のオーガナイズ・2017

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

嘘じゃないんだけど、なんかちょっとズレを感じ始めていたプロフィールの文章を書き換えました。

その中に、ライフオーガナイザー2級認定講座を受けに行くくだりがあるのね。

そのあたり、そういや最近書いてないなーなんて思って。

振り返ってまとめてみようかな?

と、振り返ってみたら、

すでに書いてたw

というわけで、旧ブログでアップした2013年5月の記事を再掲。

服がどうしても片付けられなかった女のその後。

こんにちは。さいたまのライフオーガナイザー・オオノミエコです。

私がライフオーガナイザー2級認定講座を受けたきっかけは「服の片付け」でした。

どうしても片付けられなかった。


photo credit: Niccolò Caranti via photopin cc

高すぎる理想。
直視できない劣等感。
投げやりな現実。

・・・

失敗の原因3要素「無理」「無知」「無能」コンプリートしていました。

片付けられなくて当然だったのかもしれません。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

容姿や体型、内面を見つめ、自分と向き合うことで「今の私」を知ることから始まりました。

高すぎる理想を細かくして、少し手を伸ばせば届くレベルの目標を立てました。

ファッションはセンスだという思い込みを捨て、本や友人、クローゼットオーガナイザーたちからロジックを教えてもらいました。

その結果――

ああ、私、

ファッションへの情熱

  ないわー

 
 
 オシャレ?
 
 
  ほどほどでいいわー
 

と、気付きました。

テヘ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ほんまもんの、

そりゃもうガチなファッションフリークたちを見てたら息切れしたんだよね~。

えー、そこまで勉強しなきゃいけないのー!?

って。

その時やーっとわかったんですよね。

好きじゃないから好きになれないやって。

「○○しなきゃいけない」っていう思考パターンがもう、好きとはかけ離れてるもの。

というわけで、今は例の思わず「そうじ」がしたくなる本で出てきたドイツの大家さんのお言葉に従い、

(好きでも嫌いでもいいから)「上手になる」が目標です。

え?それってどんなこと?は、次回!

どうしても服が片付けられなかった女が行き着いた服との付き合い方

こんにちは。さいたまのライフオーガナイザー・オオノミエコです。


photo credit: ClickFlashPhotos / Nicki Varkevisser via photopin cc

ファッションへの情熱がないと気付いた私は目標を変更しました。

それまでは、私に似合う服を!好きな服を!なーんて思ってました。

今は、服との付き合い方を上手にしよう!が目標です。

コストに見合うパフォーマンスを!

です。

コスト=気力体力愛情時間
パフォーマンス=効果

ずいぶんと下方修正しました(笑)

コストパフォーマンスの良い服との付き合い方ってなんだろう。

私なりに考えました。

「無理」「無知」「無能」だったわけだから反対の「道理」「博識」「有能」を目指すってこと?

えー、なんかめんどくさい!

とにかく自分を知る事かな。

いや。慣れる事かな。

うーん・・・

ライフオーガナイズでは「やらない」を決める事も重視しています。

「やる」方向で進めなかったので「やらない」方向で考え始めたらあっさり決まりました!

これが2013年現在の私の「やらない」です。

1.冒険しない
2.長く着ない
3.流行を追わない

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

1.冒険しない

・維持管理が大変そうな服は基本買わない
―→維持管理が大変な服はたいてい高い
―→めんどくさくて洗わなければ着なくなる
―→高いのに!バカじゃないの!?を防止する

・アウターを買う時にユニクロやGAPなどのプチプラショップに行かない
―→「探せばいいのがある」をやるには気力と体力がない
―→ついでに見極めるセンスもない
―→センスを磨きたいという気力もない

・店頭のマネキンが自分に似合わない服を着ていたらお店に入らない
―→店頭のマネキンはお店のアピールポイント
―→それが自分と合わないなら、並んでいる服から合う服を探すのは大変
―→店頭のマネキンが自分に似合う服を着ているお店にGO!

2.長く着ない

・最長3年で買い換えよう
―→3年で着倒せる数にする
―→3年で手放しても惜しくない値段の服を買う

3.流行を追わない

・流行は株の相場のようなもの
―→素人は手を出すな!
―→手を出したい時は小物のみOK
―→3年で買い換えていたらひどい流行遅れにはならないから、無理して追わなくても大丈夫

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「やらない」ことを決めるって、

無理しなくていいよ

ってことなんですね。

すご~く気が楽になりました 

そして今、2017年は

昔の記事を読んでびっくりしました。

4年たっても、変わってない!

さらにいうなら、

試着までたどり着く服が減ったんで、絶対に試着するようになった。
買ったら捨てるというより、捨てたから買うほうが近いかも。

マイルールができあがって、服選びすんごい楽になりました。

生活パターンや仕事の割合が増えたらまた変わるんでしょうが、今のところいい循環できてます。

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)