服の片付けで迷っている方へ

こんちゃ!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今後の仕事の展開について、誰に相談してもなんの占いをやっても「自分の好きにしろ」としか返ってきません(泣)好きを追求しての今なんですが……(泣)

しょうがないんで、思いついたことを手当たり次第やっていきます。

今日のテーマは「服の片付け」

日本ライフオーガナイザー協会ではクローゼットオーガナイザー®という専門資格がございますんでね、今まであまり発信してこなかったんですが、チャレンジがてら書いてみることにしましょう。

「好き」と「似合う」だけじゃない

服選びが「好き」だけじゃ押し通せなくなるアラサー、アラフォー。

年齢とともに「似合う」というパラメータを嫌でも意識せざるを得なくなります。

そこで生まれ持った肌の色や骨格から導き出すパーソナル診断を用いて「似合う」服を選ぼう!

というのが近年流行っております。

するってーと「好き」「似合う」を求めたくなるのが心情ってもんです。

 

ところが、服装というのは「好き」「似合う」の他に考慮したい要素があります。

TPO。「ふさわしい」かどうか、です。

「好き」「似合う」「ふさわしい」だけじゃない

さらにさらに、「値段」「着心地」なんかも考慮すると……


【11次元のベン図】あなたは本当のベン図をまだ知らない – プロクラシストより

わけわかめ\(^o^)/

考えるな、感じるな、観察しろ!

思考の整理から始めるライフオーガナイズの最大の弱点は、答えが意識化できないケースです。

何が嫌かはハッキリ言葉にできても、どうしたいかを明確に言葉にできない。言えない。

特にファッションは複雑な要素がからみます。

思いを形にする、思考を現実にするってーのが難しい。

じゃあ、どうするのかというと。

逆をやります。

逆。

今持っているお洋服の中から、

求める要素を一番満たしてる服を探す。

「好き」「似合う」「褒められる」「コスパがいい」「着心地がいい」「手入れが楽」「洗濯が楽」などなど。

特に重視してほしいのが「いつも着ている」「よく着ている」などついつい選んでしまう服。

あら、この服ばかり着てるわ。

いつも似たような服を買っちゃうのよね~。

という服にヒントが必ずあります。

服選びのマイルールができると……

すっごい楽です。

自分の希望する条件に合う服が決まると、洗濯の仕方や洗剤選びも決まってきます。

買うショップもすぐに選べるし、バーゲンセールで激安値札に飛びついて大失敗なんてことがなくなり、いいものをお安く手に入れる選択眼が鍛えられます。

しんどくならないコツ

どうしても自分のルックス、コンプレックスと向き合わざるを得ないのが服の片付け。

なるべく最初は他人にとやかくいわれることないジャンルの服から始めるのが、しんどくならないコツです。

下着や部屋着、ナイトウェアなんかは「好き」や「着心地」を最優先できますし、「洗濯のしやすさ」だけで選ぶのもありですよね。

下着なら下着だけ集めて観察!

部屋着は部屋着で集めて観察!

そこに必ずヒントがあります。

見つけられなかったらご相談くださいね~。

ではでは。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)