「見えないと忘れる」だから「出しておく」のは危険です

こんにちは、元汚部屋住人ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今朝、掃除をしていたら気付きました。

ゴイスー。

ご覧の通り、こちらはお菓子やらおつまみやらの食べ物置き場です。

自分たちで買ったモノといただきモノが半々くらいですかね。

さすがにひどい状態なのでお片付け♪

全部出して~

戻す!

なんかこうして見るとおつまみ系ばっかり。断酒前に買ったモノがほとんどですねぇ。

「見えないと忘れる」

「見えないと忘れる」ってのは誰しもがあることです。

片付けられない人たちは度を越して忘れますが、誰しもが忘れます。

我が家の食べ物置き場がオープン収納なのも、自分で買ったモノは忘れない夫でも、妻が買ったモノやもらったモノは忘れるからです。

……('ェ')あれ?

ちょっとちょっとオオノさん。

あーた、これって「見えないと忘れる」だから「出しておく」じゃないの?

違います。

「見えないと忘れる」だから「出しておく」の罠

我が家がこのスタイルなのは、どんどん食べてじゃんじゃん消費していきたいからです。

  • 見える事で食べたくなる
  • 食べたい時にすぐ手に取れる

忘れないようにという目的はありません。

だって、

実家から帰ってきた旦那がどーん。

買い物帰りの私がばーん。

放り込むからです( ̄m ̄*)

いちいち、ちまちま整頓しません。

すぐにモノが重なって見えなくなります。

「見えないと忘れる」だから「出しておく」

ならば「パッと見てすべて把握できるように並べる」必要があるんですよねー。

あー、めんどくさ。

もっと楽に片付けたい。

それには、片付く流れをつくっておけばいいだけ。

「見えないと忘れる」だから「分けて」「しまう」

同じカテゴリのモノを一箇所に集めることで

あれ?なんかあふれかえってない?片付けるか。

と片付けるスイッチが入り、

家族が置いた別カテゴリのモノに気付き、移動させ、

あらためて

何がどれだけあるのか改めて把握できます。

そして、モノを処理していく。

しばらくするとまたモノが増え、あふれる。

あふれたら片付けスイッチが入る。

何がどれだけあるのか改めて把握し、モノを処理していく。

*Repeat*

片付けの流れができると維持しやすいですよね。

そう。維持してるんですよ……。

解説しつつ写真見直してたら、もうちょっと早くに片付けスイッチ入らないかなーって思うw

いただきモノはとにかく忘れるし、旦那と共有しているスペースだから、つい、ね。

旦那のせいにしちゃうよね……(o-∀-o)ヘヘヘ

ま、とにかく、今日お伝えしたかったことは、

「見えないと忘れる」だから「分けて」「しまう」

「出しておく」なら「パッと見てすべて把握できるように並べておく」

でした。

では、また。

ヾ(´ー`)ノ

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

・01/17(水) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

↑ クリックよろ!↑

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)