間取り図は、家を上から見た図です。片付け前に書く理由は……

哀川翔さんちのの家訓は

「モノをまたぐな!」

だそうです。

こんにちは、ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

床には家具以外を置かない

ってのは掃除しやすい部屋づくりのルールですし、

通り道にモノは置かないってのは、綺麗な部屋をキープする鉄則。

「モノをまたぐな!」ってわかりやすい注意ですね。

モノをまたいでる=床にモノを置いている、通り道に置いている

ってことですから。

とはいえ、

通り道のまわりにはモノが散乱して当たり前です。

楽したい、省エネでいこう、

ぐーたらしよう、ずぼらでいこう、

ってのが脳は大好き!

みんな、楽したいんです。

疲れて帰宅したら、玄関先にバッグやDMや買い物してきた荷物をドサーッ。

当たり前、当たり前。

もうちょっとだけがんばって、

ダイニングテーブルの上にDMや買い物してきた荷物をドサーッ。

バッグは椅子にポイ。

当たり前、当たり前。

これが自然な動きなんです。

ここを頭でっかちにがんばって、

バッグの置き場所はこっち~。

DMはここ~。

買ってきた食材はすぐにパントリーに~♪

なんてやってると、千年経っても家は片付きません。

片付く⇔散らかる

リピートしまくり。

不自然だからです。

家族が通る道沿いに、モノの置き場所を作ってあげる。

通り道=動線

通り道(動線)を知るには間取り図を書くのが一番!

間取り図ってのは、家を上から見た図です。

不動産屋さんからもらって図面をお持ちの方も、

片付け前に間取り図を書きましょう。

簡単でいいです。

家を上から見ることで、収納の無駄がわかります。

行ったり来たりと無駄な動きをしている場所はありませんか?

朝、家族がすれ違いまくって「もうっ!!」「どいてよっ!!」なーんてイライラしてしまう場所はありませんか?

夕飯直前までお子さんがダイニングテーブルの上に宿題をおっぴろげーして、

邪魔くさいんだけど、宿題はやってほしい、でもさっさと夕飯にしちゃいたいのよ!

なんだかなぁ~。

ってこと、ありませんか?

収納は暮らしの営みに合わせましょう。

自分や家族に合わせて片付けると、リバウンドしません。

片付け前に間取り図を書きましょう。

簡単でいいです。

家を上から見てみましょう。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)