嫌なことから全力で逃げて楽するためのお片付け

嫌なことから全力で逃げるための努力は惜しまない!!

ども、ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

急にどうしたかというと……

牡牛座天王星時代が近づいており、業界の中でも新しい動きとして、片付け業界全体の認知度向上・需要の拡大・社会的価値の向上を目指した団体「日本片づけ整理収納協議会」ができました。(牡牛座は物質的な豊かさ、天王星は変化・改革の象徴)

今後ますます、片付けは家庭内だけで完結するものではなく、学校や教室で習い、時に外注するものであるという動きが広がっていくでしょう。

でも、必ずその動きからこぼれ落ちる人達がいる。

私のように、片付けで困っていたとしても、それ以上に他人とのコミュニケーションが嫌で依頼できない。複数の人が家に入ってくると想像しただけでゾッとする。
他人にあれこれ見られるくらいなら、片付かなくていい。
自分のモノに触られたくない。絶対に嫌。

そういう人たちが必ずいると思っています。

新しい救いは新しい苦しみとセットで生まれます。
「捨てればいいのに、捨てられない」と同じように「プロに頼めばいいのに、頼めない」という苦しみもまた生まれるでしょう。

私がそうでした。

プロに頼んでみたいけど、置いてきぼりにされて勝手に変えられてしまうのでは? 言いなりになってしまいそうで怖い。
やるなら自分のペースで納得しながら片付けたい。

そう思って自分で片付けました。

それに、私が片付け始めたそもそものきっかけは「嫌なことから逃げたい」というすごーく後ろ向きな理由だったんですよね(笑)

結婚と同時期に派遣契約が切れ、私は専業主婦になりました。

それから1年10ヶ月後に先延ばししまくった結婚式を挙げました。

次は就職活動か……。絶対に夫婦仲が悪くなるだろう。

そう思いました。

大嫌いな就職活動、大嫌いな家事。

フルタイムで働き始めたら我が家はどうなっちゃうんだろうか。

そうだ!

片付けが終わったら、就職活動しよう!

働き始めても家事がまわると思えようになったら働こう!

以前書いた記事↓

これでいうと私のケースは「苦痛から逃げられるという報酬を得たお片付け」ですw

家事が苦もなく回せるようになり苦痛がなくなった時点で、それ以上の片付けをする気持ちがなくなってしまったんですね。

片付け好きの方って、ずーーーーーっと片付けてるんですよね。

片付けという行為自体が好きだからでしょう。
花壇に花を植えるような、プラスを増やすといった感じでしょうか。
ザ・報酬系お片付け。

私も片付けが好きなんですが、生活上の問題を片付けで取り除くことが好きなんですね。

花壇の雑草やゴミを取り除いてまっさらにするような、マイナスをゼロかプラス1くらいに持っていくこと。

苦痛取り除き系お片付け。

だから苦痛が目に見える形で出ている汚部屋の片付けが大好きなんです(*´ェ`*)

今はこんなにごちゃついているけれど、やればやるほどスッキリしていく。リアルタイムでぐいぐい変わっていくのを感じられゾクゾクする。

片付け終わると家とその人自身にしっくり馴染む形になりそうな、ここから始まるんだっていう雰囲気が出るんだよね。

心置きなくだらだらしたい。

そのための努力は惜しまない。

全力で後ろに逃げたらものすごい距離を移動してた。

そんな感じで片付け業界に入っちゃいました。

このまま片隅でひっそりこそこそと生きていけたらいいのだけれどなぁ……。

というわけで(?)次のお茶会では思う存分、昼寝をするための家事・タイムマネジメント。

話しまっせーヽ(=´▽`=)ノ

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)