自己満足から始めよう

こんな程度のお片付け、やったって無意味だよ。

どうせ思い描いているような理想の部屋にはならないよ。

本格的なお片付けは、最初が一番苦しいです。

それは今まで適当に放り投げていた物事を処理していくことだからです。

いつでもできる。

その気になればできる。

そうやって今まで軽んじてきたことが山のように待ち構えています。

想像してください。

今まで「とりあえず……」と、判断を先延ばしにしてきたモノがいくつもいくつも出てくる片付けを!

片付け始めが楽しいわけがありません。

頭は混乱する。部屋もぐちゃぐちゃになる。どこに何があるのかわからなってしまう。終りが見えない。

片付けて一体なんになるの?

こんなちまちま片付けてたって、私の人生変わりっこない。

片付けたって無意味。

何も変わらない。

そう思うでしょう。

なんで私がこんなことを?

なぜ私ばっかり?

こんなことは間違ってる! 納得いかない!

自分の正当性をアピールしてプライドを守っていた時間を、片付けに使うのです。

楽しいわけがありません。

もし片付けが始めから楽しかったら?

とっくの昔にやっていたし、とっくの昔に終わっていたでしょう。

楽しくない、わからない、誰にも褒めてもらえない。

こんなことやってなんの意味があるの?

なんで片付けなきゃいけないの?

もっと意味のあることをしたい。

もっとやりがいのあることをしたい。

私にはもっとクリエイティブな仕事が合っているんだ。

もっと私にしかできないことを!

もっと誰かに必要とされることをしたいんだ……。

そうやって自分で楽しもうとする工夫もせずに、

自分で自分の人生を変えようともせずに、

逃げて逃げて逃げて、

目の前の現実を否定し続けているから、片付けがいつまでたっても楽しくならない。

変わりたいんじゃないの?

変えたいんじゃないの?

片付けたいんじゃないの???

夫が、子供が、母が、って家族のせいにし続ける。

やらない言い訳探しで一日を終わりにする。

できなかったことで、自分をいじめ続ける。

今と同じ、今のまま。

1年たっても変わらない。

今のまま、一生が終わる。

ある日イケメンの魔法使いがやってきて

「姫、片付けなどおやめください。あなたにはやるべき使命があるのです。さあ、行きましょう」

なんてことはない。

今までやってこなかったツケをまとめて片付けようとしてるんだから、

楽しいわけない。

眠っている力は、自分で見つけて自分で鍛えるしかない。

楽しくない片付け、楽しむ工夫をしましょう。

楽しくない人生を、楽しむ工夫をしよう。

すると、まぁ、不思議。

楽しくなっていく。

私は知らなかった。

世の中には自分の力で自分の人生をハッピーにしている人たちがたくさんいるってこと。

私は知らなかった。

自分の力で自分の人生をハッピーにしている人たちは、自分の人生をハッピーにすることで手一杯だってことを。

私は知らなかった。

誰だってその力を持っているってことを。

自分の人生を自分で創造できる力に気付いた時から、すべてが変わる。

自己満足でいい。

自己満足から始めよう。

自分の人生を自分で創造しよう。

つーことで、今朝は玄関掃除を丁寧に行いました。

気分爽快♪

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)