あー、もうっ!一体なにをすればうまくいくのよ!!

なにやったら片付くのよ!

教えなさいよ!

「要らないモノ、捨てろ」以外で。

って、思ってました。汚部屋時代。

「まずは捨てろ」とかくそくらえ!

って思ってます。今も(^w^)

汚部屋住人から片付けのプロ見習いまでの間は、

全部の片付け術に共通のノウハウがあるから、それをやれば片付く。

って思ってました。

今は、ノウハウじゃないなぁって思ってます。

片付け業界あるあるなのか、よくわかりませんが、

「先生、○○しなくちゃダメですか?」

「□□をしてもいいですか?」

と、聞かれることが非常に多いです。

いつでもマジレス派なので、

好きにして~。

と返しますが、

教わってる間は言われたことをやれよ。

と思っています。

まぁ、

やる前から

やってもいないうちから

独自アレンジしてしまう人間は一定数いますもんね!

私もそのひとりーw

方法はいくらでもあります。

教える側に立つと「なぜこのやり方なのか」っていう意味がわからないうちは、

言われた通り、書いてある通り、教わった通りに、やれよ。

ですけど、断固拒否ってきた側だから強く言えない。

「要らないモノ、捨てろ」は断固拒否しましたし、

「ときめくモノだけに」することにときめきませんし、

美しい収納とかハナホジー (σ‐ ̄)だったけど、

あなたのエネルギーを奪う「ガラクタ」を処分しましょうには飛びつきました。

ガラクタとは……

  • あなたが使わないもの、好きではないもの
  • 整理されていない、乱雑なもの
  • 狭いスペースに無理に押しこまれた物
  • 未完成のもの、全て

by カレン・キングストン

 

感覚的なものなので伝わるかどうかわかりませんが、

 

今あるモノと自分とのつながりの中から、良くないつながりを断ち切る。

間引きするとか、剪定とか、そういう感覚でガラクタを捨てていきました。

もちろん、捨てたくない気持ちが少しでもあったら残す。

逆に、捨てたい気持ちが少しでもあったら捨て方を調べたり、ゴミ袋に入れてみたり、捨てる方向でチャレンジ。

 

結果的に「要らないモノ、捨てろ」をやったんじゃない?と言われそうですが、

要らないモノならまだまだ我が家にたくさんあります。

でも、なんだかよくわからないけれど、私とつながってるモノで捨てたくないモノだから置いてる。

 

片付くから「要らないモノ、捨てろ」

を信じて無理して捨てていた時はリバウンドばっかりしてましたよ。

 

自分の捨てたくない気持ちを尊重したら、片付いた。

片付かなくてもいいからこのノウハウ試してみたーい!

なんつーのが一番効果あるんでしょうね。

 

同じ鶏肉でも味付けが違えばぜーんぜん別物みたいなもんで、

同じようなノウハウでも言い回しや雰囲気で別物に変わるから、

お気に入りを見つけるまで、探したっていいんじゃないでしょうか。

ノウハウコレクター上等だぜ!な勢いでw

 

部屋がキレイなガミガミ女より、

部屋が散らかってるにこにこ女のほうがもてるもんね!

気楽に行きまっしょい。

部屋がキレイなにこにこ女が一番いいよね~ってのは言いっこなしよん。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)