「前者後者×お片付け」でカットした「片付けで大事な△△」と前者ADHDタイプの話・続き

ブログを書くことや思考を整理することに夢中になると、テレビの録画がたまりまくり。

ああ、もっと時間があればいいのにー!

はい、みなさんこんにちは。

大好きな火曜ヒルナンデスより前者後者!!なライフオーガナイザー®オオノミエコです。

(前者後者とは→心屋さんの前者後者論

(読んで~→むかえさんの前者後者記事一覧

前回の続き。

「片付けで大事な”時間”」

「片付ける時間がないんです……」というセリフ。

片付けられない言い訳の上位に入ると思います。

片付けのプロの中にはこんなことを言う人がいます。

「買う時間はあったのに?」
「好きでもないテレビを見る時間はあるのに?」

(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ

「知り合いのSNSや芸能人のブログ見てケチつける時間はあるのに?」

('ェ')

そう。

時間はあるんです。誰にでも平等に。

24時間あるんです。

片付ける時間がないのではありません。

自分の時間を片付けに使ってないだけなんです✨

('ェ')('ェ')('ェ')

「片付ける時間がない」は言い訳か

結論から言っちゃいますね。

言い訳にしてる人と、言い訳ではない人に分かれます。

後者で、片付けが嫌いで部屋づくりやインテリアにも興味がなく、片付ける気もない汚部屋の人が言う「片付ける時間がない」は言い訳です。何を言っても(∩゚д゚)アーアーキコエナーイなので放置しましょう。ご家族がこのタイプでお困りの方は→【片付け相談】へ 

後者でも、部屋づくりやインテリアに興味があって片付ける気もある人が言う「片付ける時間がない」は言い訳ではありません。ほんとです。
この場合、省略された部分を補うと「(私が思う存分、納得できるレベルまで)片付ける時間がない」となります。

前者の言う「片付ける時間がない」も言い訳じゃありません。ほんとにないの。
こちらは「(好きではないという理由だけでやらないってありえないんだけど、やらなくちゃいけないってわかってるんだけど片付け苦手で、ついつい後回しにしちゃって、他にもやらなきゃいけないことたくっさんあるし……結果的に)片付ける時間がない」って感じかな。

片付けにかかる時間はどのくらいか

片付け上手か片付け下手かは「片付けにかかる時間」の見積もりの正確さに出ます。

後者は「片付けにかかる時間」だけでなく時間全般の見積もりも、自分の能力値の見積もりもデフォルトではできない設定になっており、意識を変えるだけでは無理!なので今回は除外。
(むかえ師匠のブログに(*´ェ`*)ノGO~→後者のMax見積もり問題)

今日は前者さんの話ですよ~。前者さん。

片付け=やらなくちゃいけないことだと思っている前者さんで、片付けが苦手だと自覚している方は、「片付けにかかる時間」の見積もりで間違うことが多いようです。

片付けはスキルですから、習うこと・練習すること・繰り返すことで上達します。

ところが、片付けが苦手な前者さんは「普通、片付けられるっしょ」と思考停止しています。

どうも、

  • 「要らないモノは捨てる」
  • 「モノの置き場所を決める」
  • 「使ったら元の場所に戻す」

これだけで片付くと思い込んでるご様子なんですねぇ。

だって、みんなそう言ってるし。

だから「片付けにかかる時間」の見積もりが甘い、甘い。

片付けが簡単だった時代はとーーーーっくの昔に終わったの!

今はどう?

モノはあふれかえって、楽しみもたくさん、誘惑もたくさん、情報なんてインターネットが普及する前と後では一体何倍にふくれ上がったのでしょうか。

得た情報の中の「普通」に合わせて行動したい前者にとっては、大混乱大パニックの時代なのです。

現代のお片付けは、なんとなくやればできちゃうような甘いもんじゃないんです。

昔は捨てなかったであろう「使えるモノ・新品のモノ」でも要らないモノとして捨てなければ、家中モノで埋め尽くされてしまう時代なのです。

モノがない時代には時間があった

また、モノがない時代は時間がたっぷりありました。

子の習い事の送迎を親がやるのが一般化したのっていつぐらいからですかね。

子が習い事してる横で親がスマホいじってる光景が当たり前になったのもいつからでしょうか。

自分のことよりまわりの笑顔が大事!
楽しむのはやることやってから!
私一人が我慢すれば丸く収まるなら、その方がいい(^_^)

な前者さんは家族のために時間を使うことが大好き。(なのかな?)

家族のことをやっつけてからじゃないと、自分のことに集中できない。(のかな?)

他にもやらなきゃいけない用事や務めがてんこ盛り。あっという間に1日が終わってしまう。今日やれなかったことを明日にまわしていたらすぐに週末。家族にむかつく。来週こそはのんびりしたい、いつか穏やかな暮らしを手に入れたいの繰り返し。

っていうライフスタイルの前者さんはADHDっぽくなります。

いつも何かに追われ、次から次へとやらなくちゃいけないことがやってきて、焦ってばかり、がんばってるのに、満足感を得られないまま日々が過ぎていく。

なんとかしたい。

そう願って取る行動がまた堂々巡りの始まりに。

つづく。

*注意*
自分が前者か後者かわからない方。
上に挙げた例が自分と重なる=私は前者だ!と早とちりしないでくださいね~。
後者さんでも「片付けやインテリアに興味がある」もしくは「片付けて当たり前だと思う」「自分より家族が大事」だと、前者さんと行動パターンが似ます。

もう一度、読み直して~↓

■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」

026094

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■サービスメニュー■

■お知らせ■

・11/16(木) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメント

  1. カオリン☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ より:

    オオノさん、後者なのに、前者の為の記事、ありがとうございますっっ!まさに『私のコト』のような記事です!!!
    続きが早く知りたいっっ!!!

    片付けもそうだけど、そもそも時間をうまく使えていない…´д` ;

  2. オオノ より:

    >カオリン☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆さん

    コメントありがとうございます。
    前者さんの部分は的外れなんじゃ?と思うことも多々あるんですよねぇ。
    ここは違うなってところがあったら、ツッコミお願いします。

    続きは明日アップしまーす!(多分)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)