「前者後者×お片付け」でカットした「片付けで大事な△△」と前者ADHDタイプの話

先日ゲスト参加した前者後者座談会vol.4「前者後者×お片付け」

この中で私は片付けについてのプチ講座をしました。

自己紹介から始まり、

  • 片付けについて(掃除・整頓・収納・整理だけが片付けじゃないよ)
  • ライフオーガナイズとは(捨てるから始めないお片付け。じゃあ何から始めるの?)
  • 前者後者とお片付け(前者は、後者は)

といった枠組みで進めていきました。

が、泣く泣くカットした要素が1つあります。

片付けにすっごく大事なんだけど、参加者は後者さんメインなんで後回しにし結果的にカットとなった……。

前者さんのお片付けでと~っても大事な△△。

を、紹介する前にちょいとおさらい。

「片付けで大事な△△と○○と□□」とは

片付けで大事なのはモノ、

ではなく空間と人間という大きな要素で考えます。

空間とモノだけで片付けをとらえると、リバウンドしやすくなります。

人間と空間を主観的にも客観的にも認識する。

で。

この人間の部分は「前者後者」という切り口から

  • 前者タイプは、世界を俯瞰して見ることが得意。
    周囲が見えるがために自分を見失いやすい。
    身近なモノや空間のクオリティを上げる。
  • 後者タイプは、自分の世界に潜ることが得意。
    無意識で動いている自分の動線を意識化し、自分の能力をMAXで見積もらず、今すぐできる小さなことから始める。

このようなことをお伝えしました……はず……。実は記憶がぶっ飛んでるw

↑言ってたw言ってたw
事前に参加者はほぼほぼ後者さんと聞いていたので、自己紹介文とポイント+枠組みを用意して後はライブ感重視!でいきました。
その結果、イベントレポを読んで「わぁ~私ってばちゃんと話せてた~(*´∀`*)」状態に。
我ながら呆れるほどのド後者っぷりw
本人は幸せなんだけど、はたからみるとおめでたい奴だよね(*゚ェ゚*)

  • 人間が違えば同じ空間でも変化する
  • 同じ人間でも違う空間なら変化する

当たり前のことなんですが、悩んでいる最中というのは当たり前のことが見えなくなってますからねぇ。

「片付けで大事な△△と○○と□□」とは「片付けで大事な△△と人間と空間」

そして「前者後者×お片付け」で泣く泣くカットした△△がこちら。

時間

そう。

時間なんです。

世界を俯瞰して見ることが得意な前者さん。

こう聞くと片付けも得意そう!

と思いがちですが、片付けられないとお悩みの前者さんも多いです。

さらにいうと「私もADHDタイプかもしれません」とおっしゃる前者さんもいます。

後者でADHDタイプの私。最初のうちはビックリしてました。

後者=ADHDもしくはADHDタイプだと思いこんでいましたので……。

「え?だって、その場の空気読めるよね?」「うっかり電車乗り過ごして遅刻しないよね?」「出かける支度してたのに、ついゲームし始めて、気がついたら家を出る時間過ぎてたってことないよね?」

「ない」と前者さんはおっしゃいます。

当然ですよねー。このあたりが前者後者を分ける基準ですから。

でも。

なぜ自分をADHDタイプかも?と思ったのかと尋ねると、

  • 洗濯物が山になってる、たためない
  • 使ったモノを出しっぱなしにしてしまう
  • 片付けなきゃと思うのにスマホをいじってばっかり
  • やる気があって動ける時と、落ち込んでだらだらしてる時の差が激しい
  • 片付けようとしても他の場所に手を付けてしまい、最後まで終わらない。逆に散らかす

おお!

あるあるですね~。

私は医師ではありませんので、ADHDかどうかの診断できません。

でもって、ADHDを病気であるとしている社会のほうがビョーキだと思っている(笑)

だから、お客様が「ADHDであるかないか」「ADHDタイプであるかないか」は私にとってはどうでもいい事なんですよねー。

ADHDだから、ADHDタイプだから、といって片付けがなくなるわけじゃない。

洗濯物は勝手にタンスに入ってくれない。
雑誌が夜中にこっそり自分でゴミ収集所に行ってくれるわけじゃない。
ADHDだったとしても、そうじゃなくても、やる気がある時もあれば、落ち込む時もある中で自分を動かしたり休めたりっていう選択をしている。

変えるのは、やり方。

で。

ADHDやADHDタイプ向けの片付け方って、簡単・シンプル。

駅のスロープを誰でも通れるように、ADHDやADHDタイプができる片付け方なら、いわゆる定形発達な人たちもできる。

「片付けられないんです」って悩んで相談に来ているんだから、まずは簡単・シンプルなADHDやADHDタイプ向けの片付け方から始めればいいじゃん。

こういうスタンスでお客様と接しているので、

前者ADHDタイプもいるのね~。
じゃあ、前者ADHDタイプ向けに特化した片付け方を探そう!

日々、研究検証し続けているわけです。

*今のところ、ADHDの診断を受けた前者です~という方を知らないので前者ADHDタイプと言っております。

ああ!長い!疲れた!!

cookie-with-chocolate-1323516-640x480

続きは未来!

ばいなら。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■サービスメニュー■

■お知らせ■

・11/16(木) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)