片付けには流れがある。

私が汚部屋住人だった頃、片付けってのはケリを付けるみたいな、区切りをつけるような、そんなイメージだった。

片付けられるようになって数年。

やっとわかった。

片付けには流れがある。

たとえば「咀嚼・消化・吸収・排泄」。

大量のモノを持とうとすると、次から次へと飲み込んで味わう余裕をなくす。

味わえる分は本当に少ない。

消化しきれない程のモノは自分にダメージを与える。

モノに自分のエネルギーを吸い取られるなんて嫌。

モノからなにを吸収しているのか。

楽にしてもらったり、幸せな気持ちにしてもらったり、ただただうっとりしたり。

モノとの別れで、ぐじぐじくよくよしたくない。

するん、とさよならしたい。

ありがとうって自然と言っちゃうような、そんな付き合いをモノとはしたい。

……。

shopping-1435868-639x497

食べ物がねー

生鮮食品は、余裕持って食べ切れる分だけにしたいとずっと思いながら……。

たっぷり買っちゃうんだよねー

「あると安心」ではなく、「ないと不安」なんだよねー。

だから、いつも食べなくちゃって思って食べてる。

一度、スカスカにしてみたい。

365日のシンプルライフ方式でいくか!

よし。

やろう!

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

■03/15(木) 10:30~12:30 お茶会@大宮

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)