│5月・6月の空き状況はこちら│5/15更新!

片付けには流れがある。

私が汚部屋住人だった頃、片付けってのはケリを付けるみたいな、区切りをつけるような、そんなイメージだった。

片付けられるようになって数年。

やっとわかった。

 

片付けには流れがある。

 

たとえば「咀嚼・消化・吸収・排泄」。

 

大量のモノを持とうとすると、次から次へと飲み込んで味わう余裕をなくす。

味わえる分は本当に少ない。

 

消化しきれない程のモノは自分にダメージを与える。

モノに自分のエネルギーを吸い取られるなんて嫌。

 

モノからなにを吸収しているのか。

楽にしてもらったり、幸せな気持ちにしてもらったり、ただただうっとりしたり。

 

モノとの別れで、ぐじぐじくよくよしたくない。

するん、とさよならしたい。

ありがとうって自然と言っちゃうような、そんな付き合いをモノとはしたい。

 

……。

 

shopping-1435868-639x497

食べ物がねー

生鮮食品は、余裕持って食べ切れる分だけにしたいとずっと思いながら……。

たっぷり買っちゃうんだよねー

 

「あると安心」ではなく、「ないと不安」なんだよねー。

だから、いつも食べなくちゃって思って食べてる。

 

一度、スカスカにしてみたい。

365日のシンプルライフ方式でいくか!

片付けたくなる映画「365日のシンプルライフ」
実は、シンプルライフという言葉や思想が嫌いだったりする。 そんなに毎日ちゃんとできないよ!生ゴミみたいになる...

よし。

やろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました