片付けの悩みもいろいろ

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

日曜に開催した「前者後者とお片付け・ユニバーシティ特別編」では

一番最初に、片付けの悩みや疑問それから不満などなどを書き出すワークをしました。

書き出していただいたお悩みや疑問、不満などなどを「全部出す」ワークですね。

「全部出す」ときたらお次は

「分ける」!!!

分けた後は、こちらの↓表を使って、

それぞれのカテゴリーごとに解説しました。

しかーし!

当日、すべてを解説することはできなかったんですよね~。

そこで!

解説しきれなかったお悩みや疑問、不満などなどを参考に、

この「片付けの全体像」の図、

バージョンアップしました!!!

いや、これ、ほんと説明しやすい図だなぁ(自画自賛w)

片付けのプロ側は、頭の中にこの全体像が入ってるんだよね。

すべてのプロがわかってるわけじゃないよ。
なんとな~くしかわかってないプロもたくさんいる。

整理と収納と整頓と掃除は別々だってのはプロなら理解している。

でも「行動原理」の部分はどうだろう。

ライフオーガナイザーは「価値観」や「ものの見方」が人それぞれみんな違う事を学ぶけれど、他の片付けのプロたちはどうなんだろう?

どうせ使うのに、なんで片付けの必要があるのかわからない。

この問いを投げかけてくるお客様を理解しているだろうか。
「え!?そうなの?」「なるほど!」「片付けてみようかなぁ」と興味を持ってもらえる説明ができるだろうか。

モノが乱雑に散らばっていても、ストレスをはっきりと意識しないタイプの人はたくさんいる。

「散らかってると嫌な気持ちにならない?」
「全然へーき」

「スッキリときれいな部屋って気持ちいいよね!」
「たくさんのモノに囲まれた生活も楽しいよ」

「無駄な買い物も減るよ」
「買い物が楽しみなのに!」

彼女たちの「行動原理」を理解できなければ、どこまでも平行線。片付けは進まない。

一方的に押し付ける片付け教育は断固反対する。

片付けとは楽しいもの、クリエイティブなもの。
効率の良いやり方や枠組みはあれど「正解」なんてないのだから。

どうせ使うのに、なぜ片付けるの?

どうせ使うのに、なぜ片付けるのか。

それは「どうせ死ぬのに、なぜ生きるのか」という問いに対する答えと同じ。

死と生の間にはいろんな事がある。

両極だけではいろんな事を見落としてしまう。

片付けもそう。

使う時と使う時の間に目を向ける。

片付ける意味が見えてくる。

これが私の見つけた答えの、1つ。

もう1つはねー、講座の中でめっちゃ熱く語ったよねー。
本人はクールに語ってたつもりなんだけど、受講生の方が熱かったと……(*ノ∀ノ)

オオノΩ<無意識の海の中に埋めてしまえ!

いやぁ~、片付けって深いですねぇ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)