片付けて時間の流れを乗りこなす

あなたはどっちを選びますか?

  1. 今すぐもらえる。チョコ1個
  2. 少し待ってからもらえる。チョコ2個

ども!汚部屋時代はAばっかり選んでた、目先の快楽・目先の苦痛に激弱のライフオーガナイザー®オオノミエコです。

部屋を片付けて時間感覚が身についた今はBも選べるようになりましたが、汚部屋時代はダメでしたね。

未来のことなど考えてもわからない。不安しかない。だから見ない。
過去のことを考えても嫌な思い出ばかり。後悔しかない。だから目をそらす。

汚部屋脱出お片付けを始めようとしても未来を予測できず、何度も何度も「片付けてなんになるんだろ」「片付けなくたって平気なのに」と足踏みしていました。

片付けられない人の多くは空間把握が苦手で、時間感覚はもっと苦手です。

なので片付けると空間認識能力が高まり、同時に時間認識能力も高まります。
というか、この2つの能力が上がらない限り、片付いた状態をキープできないのです。ついでにいうと、人間関係にも2つの能力は関わってきます。(相手との距離のとり方や、会話のキャッチボールなどなど)

物事を点や平面でしか考えられなかった脳みそが、立体+時間の流れというリアルな思考ができるようになる。

時間を「過去」「現在」「未来」と3つバラバラに区切るのではなく、1つの流れとして捉えることができるようになる。

しかもそれは「未来→現在→過去」という流れなのです。
「過去→現在→未来」ではなく。

イメージする未来が現在を変え、過去を変える。

だから、片付けのプロたちは「片付いた後の部屋」「片付いた後の生活」をイメージするようにいうのです。

もしあなたがまだ、過去が現在を、現在が未来を決めると思っているのなら、大きな変化は望めないでしょう。過去を起点にしたルートは一本道です。

未来から現在を結ぶルートはいくらでもあります。

過去がどうであろうと関係ないのです。

将来、片付けられる女になったあなたがやるだろう事を今日やってみてください。

片付けて空間認識能力と時間認識能力を高め、片付いた部屋と時間の流れを乗りこなす自分を手に入れましょう。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)