大嫌いな家を好きになるには

住んでいる家が嫌いって、結構しんどい。

でも、一生、今のまま、嫌いなまま住むことを考えたら、ゾッとしない?

大嫌いな家を好きになるには掃除が一番効果がある。

掃除をしやすくするには片付け。

片付けしやすくするには片付けの流れをつくるオーガナイズ。

オーガナイズして片付けて掃除が楽になってくると、家が嫌いという気持ちが減っていく。

さらに掃除を続けると、段々と好きになっていく。

そこまでやっても嫌いなら、家を捨てる。

オーガナイズして片付けて掃除もしやすくなっている段階なら、荷造りはお茶の子さいさいだろう。

細かい決断も、大きな決断も、できるようになっている。

家は動かない。

家は変わらない。

ついでにいうと

夫も動かない。

夫は変わらない。

親も動かない。

親は変わらない。

しょうがない、自分が動くか。

自分が変わるか。

頭ではわかっていても、体が動かない。

そんな時は、日本古来より伝わるおまじないを――

えーい、しょうがない。

やるか。

どっこいしょ!

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

・01/17(水) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

↑ クリックよろ!↑

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)