後者が自分大好き人間なのは

こんちゃ!日々「片付けられない」を「片付けられる」「片付け楽しい!」に変える方法を模索しているライフオーガナイザー®オオノミエコです。

家に合わせてモノを減らすという従来の片付け術を、受け入れられる人と拒否反応を示す人の違いは何か。

自分ファーストでモノを選び家を変えようという片付け術が広まらないのは何故なのか。

なんてことが最近の関心事。

片付けられない女が片付けられるようになった「あるある」な共通点と「え?私だけ?」な個人差。

片付けられない女がやっていて、片付けられる女がやってないことは何か。

ここらへんはもうずっとテーマとして興味を持ち続けています。

部屋の片付けは上手な人達にまかせて、私は片付けを通して自分を見つけて自分をつくるお手伝いをしたい。

自分を見つけるには、他人と比べるのが効果的。(ただし冷静に、客観的に)

その際とっても使えるのが前者後者論。

(前者後者とは→心屋さんの前者後者論

(必読→むかえさんの【保存版】前者後者って?(基本編)

ほっといても自分ファーストで生きる後者、ほっとくと自分ラストな前者。

でも行き着く先は一緒ってのがまた楽しいじゃありませんか。

あ。

関係ない話ばっかりしちゃった(笑)

人間、労力を費やしたものに愛情や価値を感じます。

愛情があるから、価値があるから、じゃないんですね。

手間ひまかけて苦労して努力して大変な思いやお金をかけるから大事にするし、大好きになる。

そう。

後者が自分大好き人間なのは、自分で自分を持て余し、扱いに日々苦労しているから。

てことは、自分をもっと好きになりたい・もっと大事にしたい人は「できない」「下手くそ」「高すぎる」「めんどくさそう」でも「興味ある」「好き」「楽しそう」「面白そう」な事や場やなにかにひとりぼっちで飛び込めばいいってことか!?

わたし後者だけど自分大好き人間じゃない!って人はこちらをご一読ください。

へばの!

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

・01/17(水) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

↑ クリックよろ!↑

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)