前者後者とお片付け「無意識に○○」

こんちゃ!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

むかえさんとのコラボ講座[前者後者×お片付け]

1年前だったんですね~。

(前者後者とは→心屋さんの前者後者論

(必読→むかえさんの【保存版】前者後者って?(基本編)

最近の私はというと、

「前者のお片付け」の謎を解き明かすのに夢中。

そう!

基本、お片付けが得意なはずの前者さんが「片付けられない」

謎だったんですよね~。

後者の「片付けられない」は誰の目から見ても明らかにカオスですが、

前者の「片付けられない」はパッと見ではわかりません。

でも、最近ようやくおぼろげながらわかってきました。

後者が「無意識に動く」クセがあるように、

前者にも無意識にやっているクセがネックになっているということ。

前者のクセ「無意識に隠す」

前者さんたちはどうも、

どうしていいかわからない時はとりあえず「隠す」クセがある

みたいなんです。

なのでお部屋の片付けも、

どこにしまえばいいのかわからないモノはとりあえず空いている隙間に突っ込んで「隠す」

(後者はその場に放置する人が多い)

でも、ものすごい困ってるわけではない。
そこそこ片付けはできているし、やってもいる。
お客さんも呼べる。

だから、前者さんってこんな感覚だと思うんですよ。

他に優先することがあるから本格的なお片付けは後回しにしている

次のステージへ

とりあえず後回しにしても困らない。
ものすごいストレスでもない。
でも、「片付けたいな~」と感じる。

これは今までのやり方を変える・今までの見方を変えるといった

次のステージに進む時期がきたということです。

基本的な片付けは充分にできているのだから、あとはどう我が家に応用していくか。

そのためには「自分を知る」「家族を知る」が必要不可欠です。

ただ、自分の個性も「隠す」クセがある前者さんはこのへん苦手かもしれませんね。

片付けても片付けてもリバウンドする方は、この無意識にやっている行動のクセ・無意識にしてしまう思考のクセが足を引っ張っているのかも!?

自分ひとりではなかなか気付けない無意識のクセ。

一緒に見つけてみませんか?

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)