「Do」と「Be」を混同する性質を利用してみた

ども、オオノです。

昨日アルミホイルを買いにスーパーに行ったところ、まだ納車から2ヶ月もたってない夫の新車を縁石にぶつけてしまい、かなり凹んでおります。

アルミホイルを買いに行って、アルミホイールを傷つける。

なんじゃ、そりゃ!ってなもんです、はい。

全然笑えない。

こういう時、世界が私中心に構成されている後者の私は、

「失敗」=「私という存在が失敗

と「Do」と「Be」を混同しがち。

みなさんのまわりにもいませんか?

「やり方」を注意しているだけなのに、どえらく過剰反応して、内に内にこもっていく人。

あー、こいつ、聞いてねーなー。

って人。

反省はしてそうなんだけど。

やっちゃったことはしょうがないから、今後の対応について話そうとしても上の空で聞いてなさげ。なので、丁寧に説明をしてあげてると、突然ブチ切れる人。

これ、後者に多い傾向みたいです。

あ、前者後者とはこちら→心屋さんの前者後者論。

必読むかえさんの【保存版】前者後者って?(基本編)

「やり方」を注意されているのに「あり方」を責められている気がする。

ここ最近しょっちゅう目にしていたおかげで、

誰に責められてるわけでもなく、私が私を責めてるだけだってやっと気付きました。

「車をぶつけた」という「やったこと」と、

「運転する人」という「私」を、

混同していたことに、一晩寝ただけで気付けました!

早い!えらい!

「車をぶつけた」という「やったこと」と自分自身「あり方」が直結してしまって、なかなか「やったこと」を受け入れられないでいたんですよね。

願わくば、なかったことにできないかな、と。

で。

今までだったら、嫌すぎる現実を受けいれたくない、でもでも受け入れなければっ!><

自分の世界を維持することだけに必死で、次の行動(Do)に動けなかった。

やらかしたことの後始末を放り投げて、ひたすら自分は悲劇のヒロインだった。

口を開くと「こんな私なんてもう運転しないほうがいいのね」「そもそも過去に何度もぶつけてるんだから、1年位は乗るの自粛したほうがよかったよね」……的な、どこまでも私は・私が・私を、のオンパレード。

いるよね。

こういうタイプ。

つい最近、私も目撃しました。

AさんとBさんが言い争いになって、Bさんが自分の殻に閉じこもってしまったところを。

AさんはBさんに行動を改めてほしいと希望を出しているだけなのに、
BさんはAさんから自分を否定されたとショックを受けて思考が停止している。
そんなBさんを見てAさんは、まただよと呆れる。
呆れたAさんを見てBさんは、やっぱり私は愛されてないんだとヘドロ沼に自ら入っていく。

第三者の目で見るとBさんタイプって、すげーめんどくさい奴なんだな。

傷ついた自分を修復するより、今は目の前のAさんとの関係修復しようよ!

ショックは自分ひとりでかみしめておけ。

やらかしちゃった事実を、なかったことにはできない。

やらかしちゃったからといって、自分の存在を消す必要なんてない。

そんなことお前以外、誰も望んでない。つーか、考えてすらいない。

そんな程度の失敗で、存在それ自体を全否定するのはお前だけ。

お前以外全員、お前の存在が是か非かなんて話はしてない。

起きてしまった出来事をどう対処するかっつー話をしているんだ。

どうすんの?

やっちゃったことの対処は???

あんたは、何を、どうすんの?

と、我が身を振り返って反省しつつ、第三者視点で出来事が推移するのを見守っていたわけです。

その時の教訓が活きました。

きっと、旦那にとっては起きてしまった出来事をどう対処するかが問題。

私が自分を消して無くしてしまいたいだなんて思ってるなんて、想像もできない。
(旦那は前者)

きっと、旦那自身がストレスに感じているのは、

起きてしまった出来事の対処を、

丸投げされてる???

え?

俺がやるの???

俺、ぶつけてないのに????

なのかもしれない。

さらにさらに、ちょうど朝、Facebookの【後者の会】で、

(^o^)丿はーい。
理想の自分のようには「できない」を認めたら楽になったのと同じくらい、
今の自分の「できる」も認めたら楽になりました。
ついでにできなかったこと(遅刻・忘れ物・メール返信先延ばし・コミュニケーションなどなど)ができるようになりました。

ってレスしたのを思い出して、

今の自分ができることをやろう!

と思ったので、

旦那に気がかりな点や今後の要望を聞いて、ディーラーに行ってぶつけた傷を見てもらいました。

「わ、私が悪いんじゃないもんっ!」とかいう自分という存在を守ろうとする反応的こだわりを抱えたまま。とりあえず起きた出来事に対処して、次の段階に進む。

今の自分ができる事、全部やる。

これをやりました。

実は、今までこれができなかったんです。

納得してなくても、効果的ならそうする。

できなかったんです。

納得してないから。

まずは納得してからでしょって……。

その間にどんどん信用や信頼をなくしていたのに……。

やってみてどうなったかというと。

朝起きてすぐに「私一人でディーラーに行ってくる。見てもらってくる」と伝えたところ、旦那の反応が変化しました。

私が行っても、車の知識もないし決定権もないし、単なるガキの使いでしかないから、時間や労力の無駄だと思ってたんですけど、

ガキの使いをやります。自分のミスだから自分でできること全部やります。

という姿勢を示したら、旦那の怒りが消えていった。

こう改めて書き起こしていると、あたりまえのことじゃん!って思うんだけどね(T_T)

しでかしちゃったことのショックに打ちのめされてフリーズしちゃうんだ……。

こんな事しちゃった自分なんて……って、DoとBeが直結してるから……。

ノーマル時はありえないくらい未来を見てるのに、
トラブル時はありえないくらい過去を見てる。

私という「存在」「あり方」「Be」と、
「行為」「やり方」「Do」に、
因果関係なんてないのだと、頭ではわかっていても、

細胞全部がつながってるから

だから

ありえないほどのめり込むし

ありえないほど停止する。

それを逆に利用して、

良い結果を「Do」すれば

私という「Be」も良くなる。

今できることは何?

落ち込んで、自分を憐れむのは

今できることをすべてやってからでもいい。

今できることを、やろう。

って、思って、

やってみたら状況が好転した。

そっかぁ。

今までも、

しでかしたことは怒られてなかったんだ。

その後の対処を放り投げて、

自分の殻に閉じこもってしまったこと、

相手とのつながりをオフしたこと、

責任を取ることを放棄したこと、

何もしようとしなかったことを、

怒られてたのか(もしれない)。

私という存在自体を、

価値がない! 消えてなくなれ!

なんて、

私以外の誰も思ってもいなかったんだ。

バカだなぁ。

しでかしちゃったことを注意された、過去のあの時に戻ってやりなおしたい。

あの人の言うことにもっと耳を傾けて、素直に対処していたr……

やっぱ、やらかすと自分を全否定しちゃうわー。

へへへ。

ド変態だわー。

困った性癖。

世界が、自分中心から広がっていくからね。

アクシデントが起こると、世界全部がどす黒く汚染されて、全否定しちゃう。

まぁ、

こういう生き物だと自覚して、

こうじゃない生き物のパートナーと生活してると認識して、

生きていく。

それしかないね。

今できることは、なんだ?

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)