[前者後者]できないことは人に頼ろう!に、もやっとしていた理由

結構長い間、できないことは人に頼ろう!に、もやっとしていました。

なんでかな~なんて、
↓書き出してみた↓

私の視力は0.06
裸眼で1m先の文字を判別することはできない。
これはメガネかコンタクトを使えば解決する。
今後は他にも選択肢が増えるだろう。
これは間接的に他の人に頼っていることになるけれど、人に頼るというか「道具に頼る」
 
私はADHD傾向があり、外出時刻がせまっていても、別の刺激で意識を持っていかれ、出かけることを忘れることがある。
いつどのように忘れるかが自分でも把握できてないので、
忘れて他のことを始めたとしても、
超特急で身支度をすれば遅刻せずに済むように、時間にゆとりを持たせてスケジュールを組んでいる。
これは「知恵に頼る」

↑書き出してみた↑

け れ ど

なんか書き進める気がしなくて放置してた。

放置しておいてよかった。

できないことは人に頼ろう!に、もやっとしていた理由はものすごーく単純だった。

先に言ってしまう。

ただの後者の完全一致欲求なだけだった。

(後者とは→心屋さんの前者後者論
(必読→むかえさんの【保存版】前者後者って?(基本編)

「人に頼る」の「頼る」

これが私の感覚では、

まるっとすべてをゆだねる

だった。

そして、セットになっているのが

まるっとすべてを受け入れる

っていう考えだった。

某ともぴに「人を頼るの苦手?」と訊かれた時、

「いや~、頼ってるよ~。旦那とか、胃を切った時の主治医の先生とか」

って答えた。

そう。

私は、命を預けるレベルじゃないと人間相手に「頼る」と表現しないのだw

どーりで「片付けられないあなた!プロに頼ってみては?」なんて書いたり言ったりすると、どよーんと重くなっていたわけだ。

自分の好きでないこと・苦手なこと・あまり興味がないことを、他の人にやってもらう時に使う言葉は、「人におまかせ!」くらいが私の感覚的にはちょうどいい。

「片付けられないあなた!プロにおまかせ!してみては?」

おお、しっくりくる♪

ちなみに。

私は「おまかせ!」されたくありません(o-∀-o)

クライアントさんが自分の家を自分で片付けるために、
クライアントさんの思考や空間を整えるライフオーガナイザー®

クライアントさんが「決める」「選ぶ」をしやすくするサポーターってな感じ。

ど、どんなの!?と思ったら、こちら↓をご覧ください。

おまかせ!したいな~。

という方は、ランキングサイトで探してみてはいかがでしょうか。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)