なぜできないのかを考える暇があったら、星を数えているほうがマシ

私自身ADHDタイプですし、後者ですし、変わりもんですし、我が強いですし。

っていうんで、他の人の方法を真似してもうまくいかないことが多いです。

そもそも意味も意義もわからず真似すること自体が苦痛ですので、真似したとしても日々の生活は空虚なものになります。

でーもー。

結果出さなきゃ、信用や信頼ががんがん減っていく。

社会人としてアウトだし、孤独まっしぐら。

ADHDタイプだからといって、約束を破って許されるわけじゃないし、人の発言をさえぎって喋り続けていたら嫌われる。

自分にとっては宝の山でも、世間でゴミとみなされるものを溜め続ければ、強制的に撤去されるだろう。

無知で無理解な社会だろうか。

私はそうは思わない。

ごくごく自然なことだと思っている。

ただ。

他の人がうまくできる方法を何度もやらせるの、やめてくれない?

ずっと失敗するのは劣っているからじゃなくて、その方法に合わないだけなの。

なぜできないのかを考える暇があったら、星を数えているほうがマシなの。

なぜできないのか責める暇があったら、どの方法ならできるのかを試したいの。

selection-of-fruit-1323918-640x480

片付けのお仕事していると、ドタキャンや〆切り破りや一方的にうわーーーとか、当たり前にあります。

特に私は一時期ADHD・ADHDタイプ専門でやっていたので。

  • 約束は忘れて当たり前
  • 気が変わって当たり前
  • 遅刻・迷子、当たり前
  • 複雑な手順で心が折れる
  • 長文メールを書く人ほど、こちらの長文は読まない

などなど。

一般的な基準からしたら相当ゆるくしてます。

でもねー。

やっぱりねー。

お金の振込関係はイライラしちゃう。

する・しない、じゃないの。

連絡ないのがイライラしちゃうの。なんでかなー。

ここ数日、なんでゆったりと待てないのかなぁって考えてた。

やめたやめたw

星を数えているほうがマシだw

なぜできないのか責める暇があったら、どの方法ならできるのかを試そう!

てことで。

ブログのネタにしてみた( ̄m ̄*)

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)