リユースってなんじゃらほい。リユースマスター2級資格認定講座を受けてきたよ

私も登録している、日本ライフオーガナイザー協会と、

日本最大級のオークションサイト、ヤフオク!と、

国内外のオークション・ショッピングサイトの相場がわかるオークファンの、

コラボ資格。

リユースマスター講座の、

2級を受けてきました~。

バッヂもろたよ。
DSC_0365

リユースってなんじゃらほい。

リサイクルはわかる。

ゴミとして処分してしまうのではなく、分別して資源として再利用しましょうってやつだ。

Re:Japanもわかる。

よしもとの芸人たちが「明日があるさ明日がある~♪」って歌ってたグループのことだ。

ジョー・リノイエもわかる。天使のような悪魔の笑顔~♪の作曲家。

でもリユースってなんじゃらほい。

リユース=再使用

モノをそのままの形で再使用することをリユースというそうだ。

リユースなんて言われちゃうと、ピンと来ないけど。

おねえちゃんのお下がりとか、幼稚園のバザーだとか、古本屋だとか、オークションだとか。

モノはそのまんま。使うヒトが変わる。

そういうのを全部ひっくるめてリユースという。

リサイクルは、モノの形が変わる。

リユースは、使うヒトが変わる。

リユースマスター2級資格認定講座を受けた理由

元・捨てられない系汚部屋住人だった私。

「捨てる」ができるようになったら、ガシガシ捨てるようになってしまった。

だって、「捨てる」っていうのは一番シンプルで簡単な行動だから。

「捨てる」のが難しいのは、罪悪感やもったいないという心理的なハードル。

「モノより」精神でガシガシ捨てまくった。

んだけど。

捨ててちょっとだけ後悔していたものがある。

某ミュージシャンの初期のファンクラブの会報。

思い出もある。状態も良い。今も人気があるミュージシャン。

ヤフオクに出そうかな~と、相場を調べるところまでやったのだけれど……。

たった1回のために、まったく知らないことを調べて、まったく知らない人と関わるなーんてことをするなら、捨ててしまったほうが楽だと、ゴミに出してしまったのだ。

リユースマスター2級資格認定講座を受けてみて

え?こんな方法もあるの???

と、ビックリした。

あぁ、あの時知っていたら……ゴミとして捨てはしなかったのに……。

と、思ったり、

うーん……、でも、思い出の品に安い値段しかつかなかったら、それはそれでショックかも……

と、思ったり。

ひさびさに心が揺れ動いた。

誰が受け継いでくれる?

私たち夫婦には子供がいない。

ついでにいうと、私の弟にも夫の妹たちにもいない。

大人9人に対して、子供0人。

大人9人が死んだら、すべてのモノがゴミとなる。

受け継いでくれる子はいない。

あなたのお宅はどうだろうか。

大人6人(ジジババ4人に親2人)子供が1人だったりはしないだろうか。

本当に価値がある?

思い入れのある品は、高い値がつくはず。

そう思うのは私だけじゃないはず。

多くの人が「そんな安い値段では売らない」「もっとしっかり価値がわかる人に譲りたい」と思うのではないだろうか。

でも。

これからの日本はこのままいくと、モノを使うヒトが減っていく。

本当に価値があるモノだけを、

残してあげたいなぁ。

なぁーんて、

めずらしく感傷的になってみた。

でも、あれよね。

ヤフオクで高い値がつくモノは、誰かしらが買い取ってくれるかもしれないんだものね。

ゴミになるだけかな~って、一生モノは諦めていたけど……。

売れるんなら……

( ̄m ̄*)~♥

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


ランキング参加してます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)