「私だけじゃないんだ!?」-JALO第6回カンファレンスレポ・7

仲間はずれになる孤独感が、出産と同時にやってきたら……。

そりゃもう辛いよな!

しかも、あれでしょ。
あんただけは仲間だよね?って期待する夫が敵になったりもするんでしょ?

赤ん坊と二人っきり
寝れない
ぼっち

あー、これはつらそうだ。
まず、寝れないだけでつらい。

先輩ママたちは「今だけよ」って言うだけで、
同期ママたちは「うちの子は、うちの子は」のオンパレード。
(*個人の感想です)

誰が話を聞いてくれるんだろう。

ってのが、大人になってからやってくるって、大変じゃん!
柔軟に対応できる子どもの時だって、大変だったもの。
そりゃー、つらいわー。
ひねくれて、すねて、泣きわめいて、鬼にもなるわー。
SDにもなるわー。
(SD=ある状況や環境の変化により一時的にオーガナイズできない状態)

さらに、さらに。

子どもが大きくなってきて、その子が仲間に入れない姿を見た日には……。
でもって、その子が、仲間に入れなくてもわりかし平気そうな顔をしていた日には……。

子どもにさえ、自分を否定されているような気持ちになっても不思議じゃない。

それが、さらに、同性だったら……。

うおおおおおおお!!心、折れるね!!

子ども側からしたら、人間の友達はいなくても、この世の中には本や石や樹や動物などなど、たっくさん友達がいるし楽しいしで、平気だったりするんだけどね。

親からしたら、人間なんだから人間の社会に入れようと必死になるよね。

(以下ぐわんぐわんと思考が駆け巡ったので割愛)

2604

オーガナイズに欠かせない3つの要素

午後イチはリンダさんのセミナー「オーガナイズに欠かせない3つの要素」

オーガナイズに欠かせない3つの要素=思考・時間・空間

もわーんと頭の中にあるものを、はっきりと言葉にしてもらえるとスカッとしますね!

リンダさんが、思考・時間・空間と言い切ってくれたことで「やはりそうか!」と自分の感覚に自信が持てました。

発達傾向があるせいか、自然にまかせたままだとゼロか100かという極端な思考になりやすい。

汚部屋かなんにもない部屋のどちらかしかイメージできず、フリーズしてしまう。

片付けにかぎらず、人と交わした約束も「破るか守るか」のどちらかしかなく、トラブルを引き起こす。

・適当な理由をつけて、
a)断る
b)約束の変更を打診する
c)代わりにやってもらう
d)待ってもらう

といったことが難しい。
そもそも、適当な理由が思い浮かばないw
行きたくなくなった・やりたくなくなった・つまらないから等、言ってしまうとトラブルになる本音しか思い浮かばないw

なので私は理由なしで行動に移ることもある。

理由を問われたら「うーん、ごめん、ちょっと言えないんだけどさ……」と答えると、多くの人は追求してこない。
しつこく追求してくる人は、こっち側の人間である可能性が高いのでハッキリ本音を答えても大丈夫っちゃ大丈夫。

と、まぁ、こんな感じで、思考のオーガナイズを始めるとどこまでも細かくなる。

自然にまかせたままだとゼロか100かという極端な思考
思考にまかせるとゼロから100まで細分化する不自然さ

生きづらい人というのは、生きづらい思考(前提・ルール・思い込み)を持っている。

生きやすい人というのは、生きやすい思考(前提・ルール・思い込み)を持っている。
2605

言葉にできない悩みの解決には時間がかかるんです。

汚部屋に住むCDクライアントたちにとって、オーガナイズの楽しさをどう伝えればいいんだろう。
ずっと言葉にできなかったんですね。

リンダさんの一言でブワーーーーッと霧が晴れたような気持ちになりました。

CDクライアントは、クリエイター(創造する人)が多い

片付け下手で創造意欲が旺盛な人にとって、片付けとは破壊活動という認識なんです。

そうじゃない。
巷の片付け術はそうかもしれないけれど。
オーガナイズは自分自身を創リ上げていく創作活動だ!

才能をガラクタに埋もれさせるなんて、もったいなさに私が悶絶しそう!

発掘するぞー!

行きたい場所が見えた!

実はですね、私はこの時、ADHD専門ライフオーガナイザーとして無力さを感じていたのです。
初めたばっかりで何を言ってるんだと今なら思えますが、先の見えない不安に落ち着きを失い、自分をコントロールする方に力を使い、消耗していたんですね。

慢性的に片付けられないで悩む人達の、

孤独
不安
脳の特性
インとアウトのバランス
愛情、情熱、エネルギーの持っていく場所

そして、慢性的に片付けられないで悩む人達をサポートする私たちCLOの、

孤独
不安
脳の特性
インとアウトのバランス
愛情、情熱、エネルギーの持っていく場所

も、互いにサポートし合えたらな~。

リンダさんとヴィッキーさんという二人の大先輩の話を聞いて、

孤独ではなかった
不安は私だけの不安ではなかった

そう知ったことで私の思考が書き換わったの。
ますます生きやすくなってしまったの。

ものすっごい元気になったんで、リンダさんとヴィッキーさんにご挨拶に行きました。
通訳をにーなさんに無理やりお願いして(*ノω・*)テヘ

そこであった号泣してしまいそうな出来事が、こちら↓

発表を控えていたので、泣くのは我慢。
2606

なんかもう、ものすごーく満たされてしまって、結局リンダさんへ挨拶はせずに終わったんで、ここでお礼を。

リンダさーん!あざーっす!┏○ペコリ

とっても大満足なカンファレンスでした。

おしm……

やばい。
この後をカットすると奈○子がすねる。

つづく!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

旧ブログで公開した記事を再掲しました。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)