「出されたものはかじりなさい」-JALO第6回カンファレンスレポ・8

スパークしまくって呆然とした後は、分科会。

私は小松易さんの「法人向け片づけコンサルの方法とその実例」を選択しました。
2601

これ以上、頭に入らない!と焦ったので相当詳細にメモをとりました。

が。というか、なので。

内容については割愛。

法人向けのお仕事をする気はまったくなかったんで、メモを取った部分もズレてるでしょうしw

法人向けのお仕事をする気がないにも関わらず小松さんのセミナーを選んだ理由は、
チームで行うお片付けに興味があったからなんですね。

片付けをやる気がある人もいれば、ない人もいる。
片付けが上手な人もいれば、下手な人もいる。

そんな、チームで行うお片付け。

私のお客様というのは、片付けをやる気はあるけど下手な人に限られます。
やる気がない人や上手な人は私のところに依頼してきません。

でも、お客様の家族はいろんなタイプの方がいますから。

小松さんのお話、とっても勉強になりました。

分科会が終わった後はとうとう出番です!

クロージングワークショップ「ターニングポイント〜私の再始動」

私は自意識過剰の恥ずかしがり屋です。
ヒキコモリだし、人の視線も怖いし、普通にしてるのにズレてる!とか独特な視点と言われるのも嫌です。
人に評価されたいけれどYESとブラボー以外は聞きたくありません。
私なんて……と私だから!の差も激しくて、メンタルめっちゃ不安定です。

そんな私が奈都子先生から「登壇してみない?」とお誘いを受け、すぐ「やろう!」と決めたのには理由がありました。

ヒキコモリが250人の前でしゃべった理由

ある日、私は久しぶりにロングタームゴールの見直しをしていました。

生涯ライフオーガナイザーとして活動したい
それはつまり↓
70歳になってもライフオーガナイザーでいる
ということは?↓
70歳になっても活動するということ
それって?↓
70歳で現場???
無理でしょ↓
現場監督???

スピーディーな現場は今現在もやりたくない!

70歳なった私がライフオーガナイザーとして、できる活動って?
↓↓↓
講演活動!

70歳になった時に、講演活動できるように今から始めることは?
=人前で話す機会を増やす

そうだな~、まずはサークルの会員さんの前でおしゃべりする機会を雅代さんと眞理さんにもらえるよう、相談してみようかな。

そう決意した翌日に、奈都子先生から声がかかったのです。

いつか行く場所なら、今行ったっていいんじゃない?
ライフオーガナイザーしかいないならホームだし、
金銭のやりとりなしでしゃべる機会なんてそうそうないし、
し・か・も! 奈都子先生のコンサル付き!!

こんな機会めったにないでしょ!

それに、私のモットーはなんだった?

「出されたものはかじりなさい」

置かれた場所で咲こうとしたり、「食べなさい」だと息切れするから

「かじりなさい」

登壇することを快諾したものの、「無理だと思ったら『ごめんなさい』しよう」と決めてましたw

当日、PCトラブルでパワポなしかも?ってな話が出た時、

瑞穂さんは覚悟を決められていたようですが、私はこう思っていました。

――パワポありきで作ってるから、ないならあたしゃ無理。奈都子先生に丸投げしよ~っと♪

責任感ゼロ!

何かをやる時には必ず、乗り越えられるであろう目標を設定しているのですが、今回は、

目標その1 「2日間、体調管理に注意をはらい、何事もなく帰宅すること」
目標その2 「怪我をせず自分の足で登壇し、発表し、自分の足で壇上から降りること」

そう。
発表は二の次。
とにかく2日間、何事もなく参加しきることと帰宅することを第一の目標としていました。

やってみないとわからない

カンファレンス前は、
とりあえず無事に、何事もなく登壇して発表して帰宅できればそれでいいやー
なんて思ってました。

ところが。


嫌われる勇気を読んで、「もっと『好かれる勇気』を持たないと」とひねくれた感想を持った私が、
カンファレンス二日目の午後から急に、
カンファレンス初日から声をかけてくれたたくさんのオーガナイザーに、
心の底から、
「好かれたい」
「認められたい」
「笑ってほしい」
「受け入れられたい」
なんて思ってしまったのです。

そりゃ、もう、怖かったです。

我を出せるのって、誰にどう思われても別に気にしない!でいられたからです。

それが、「大丈夫だよ」「面白くなるに決まってる」「掛け声かけよっか?」なんて優しくしてくれた人たちに気に入られたい!なんて急に欲が出ちゃった日には……

PCまた壊れないかなー、奈都子先生に丸投げできないかなー。

って、現実逃避もしますわ。

ほんっと怖かった。

そんでもって、舞台に上がったら眩しいの(笑)

私のたくさんある悪い癖の1つに、刺激が強いものをジッと見つめるというのがあります。

刺激が強いものというと、
・ダメな男
・ギャンブル
・血糖値激上がりする食べ物

などなど。

で、その中に、

・強い光

ってのがあります。
車の運転してて、対向車のライトが急にパッと目に飛び込んでくると、

('ェ')ジー

っと見て、目がやられることが何度もあるのです(´-∀-`;)

危ないんで、強い光を見たら目をそらすんですが、

この日は、顔を上げると強い光があたりまくり!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

さらに、目をそらして客席を見るとでっかいカメラのレンズが!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

しかもしかも、どんなにしゃべっても、どんなにボケても笑ってくれるのは高原理事だけ。・゚・(ノД`)・゚・。

厳しい。・゚・(ノД`)・゚・。
笑いの世界は厳しい。・゚・(ノД`)・゚・。

目の前にいる人の顔が見えず(タイムキーパーをやってくださってた植田さんの顔すら見えなかった!)

暗闇と眩しい光の中、
「楽しみにしてるね!」「期待してるよ!」って応援してくれたくせに無言な人達の前で、
ヒキコモリのコミュ障がキョドりながらただひたすら、愛想笑いを浮かべながら原稿を読み上げた、

結果がこれ↓
 2602

これ↓
2603
口角も上げられなくなる!↑↑

あぁ、奈都子先生。

わたし……

あなたの……

講師力アップセミナー……

受けときたかった……(ヽ´ω`)

パシフィコ横浜がどういうものか
JALOのカンファレンスがどういうものか
250人規模の会場で話すってことがどういうものか

ぜーんぜん知らなかったからこそ引き受けることができたんだろうな~と、思います。

で、引き受けたからこそ色んな人に助けてもらえた。声援もらえた。感想ももらえた。

恩返ししたい。

10年後、このカンファレンスのことを振り返った時に、

あぁ、ここが私のライフオーガナイザーとしてのターニングポイントだったんだよな~

そう思えるように、活動していきたい。

そんな風に思いました。

つーことで、2015年の目標

はぐれメタル  deco4be8c1b8610e0的ライフオーガナイザーになる!

*はぐれメタル……ドラクエのモンスター。倒すと経験値ごっそりもらえる。ただし、すぐに逃げる。

なんのこっちゃわかりませんが、そんな感じでひとつよろしくお願いしま~す。

以上、カンファレンスレポでした。

おしまい!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

旧ブログで公開した記事を再掲しました。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)