動的(ダイナミック)ついつい忘れちゃう問題

そっか、SNSの次は「哲学」「思想」「スピリチュアル」か!
情報が多すぎる、選択肢が多すぎると「正解を選んだぜ!」感が減るから、拠り所が欲しくなるんだなー。

ども!思考爆裂ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

先日購入した本が大当たりでした。

私が片付けにハマった理由の1つが「フロー」でした。
フローに没入した気持ちよさからやめられなくなったんですね~。
このフローについての記述もある、哲学だけでなくポジティブ心理学まで出てくる本書。
知的好奇心が満たされまくりです

さて、松丸政道先生のEFコース体験談
棚卸しは次に移るための後始末でもある
意識できないものは変えられない
の続き!

松丸先生、動画を見た印象では穏やかで優しそうで説明がわかりやすくておもしろいでした。

実際に会って講座を受けた印象は、穏やかにギラついてる説明がわかりやすいテクニシャン、でした。

これはちょっとビックリな感覚でした。

動画とリアルでは受ける印象がこんなにも変わるものかと。

戸惑いながら聞いた話がこちら。

【幸せを考える】

  • 不幸じゃないのが幸福、ではないよー
  • 創造的な人生を 着る服を選ぶのも創造性、自分らしさを表現するのが幸福
  • 好奇心と恐れ
  • 創造的というのはチャレンジ、新しいこと、絶対に恐れが出てくる
  • 恐れを無くす方法は?→安心を増やす→安心が増えた状態が「自信がある」 今日おウチに帰る自信がありますか?
  • 小さな安心を増やそう ほっとする
  • 自分らしくいられる状況が安心
  • 安心→役割から離れた時間を増やす 自分一人でゆっくりできる場所
  • 恐れは思考・過去と未来、好奇心は感覚・今
  • 動物と植物と鉱物を分けたのは好奇心。好奇心を満たすために体を動かすというリスクをおったのが動物。リスクを負わずに命を永らえようとしたのが植物。
  • 好奇心をなくすと感情が死んでいく。表情がなくなっていく。死にたくないという恐れだけになる。
  • 「なにをしたいかわからない」と言う人は好奇心をずっと無視している。
  • クルーズの話。キレイな人、お母さん
  • チャレンジ、創造的人生の側面は自由を得るということ→とらわれから解放される。何でもできるという状態ではなくとらわれから解放。とらわれてる人たち「B型」必要のない囚われをはずしていく
  • 目の前の壁の厚いところと薄いところ、一番薄いところ、ここがPOINTだよってところを教えてくれるのが好奇心
  • 人間の思考がある限り、過去・現在・未来という系列ができてしまう。思考が物事を整理するのに時間というものがないとデータが処理できないから。
  • 物理学的にいうとパラレルワールドは証明に近いけれど、脳がついてこれない
  • 脳が「過去・現在・未来」をつくっています
  • 今自分は生まれ変わりの最先端にいると思ってください
  • 好奇心を無視して壁の厚いところを行くから血だらけになる
  • 自己受容していく、他の人生を受け容れてみる。今、自分は過去の人生の色んな経験があるんだな、と。そうすると才能が生きてくる。
  • 普通にやってることがすごく才能あることかもしれない
  • エリック・クラプトンの通訳やってる、エリック・クラプトンの話
  • だから好きなことやる、思いついたことやるって大事です
  • 幸福っていうのはこうなってるんでチャレンジは必要ですよ。安心が増えたりするともう新しいことをする、ワクワクのほうが強くなって恐れというのが見えなくなります。なくなるわけではないです。恐れがないと死んじゃうので。恐れっていうのは記憶からもきているんですね 包丁を突きつけられると怖い なんで怖いか 刺さったら死ぬ、血が出る、怪我をすると言う記憶があるから
  • 恐れって自分を守るためには必要、でも成長するには少しずつ壊していく
  • 人間の脳は共通 天才と一般の人の違いは使い方の違い 天才と言われる人は必ずどこか欠けている 日本人は均等
  • 恐れを理解して進むのを勇気という 恐れを理解せずに突っ込むのは無謀
  • 毎日自分の好奇心に気付いてあげましょう あれ食べたい、もそうです

録音からめぼしいところをリストアップしました。

好奇心を満たす!

ぐさっときたのが、 ここねー。

「なにをしたいかわからない」と言う人は好奇心をずっと無視している。

聞きながら速攻決めた。「今日の帰り、グリーン車で帰るぞ」って決めた(笑)

ずっと乗ってみたいな~と思ってたんですよね。でも乗り方がよくわからないんで誰かに教えてもらいたいな~、ググるのもなーめんどくさいしなー、都内から大宮までってほんのちょっとだからもったいないかなぁ。もうちょい距離がある時にしようかな~。

なーんて、うだうだとスルーしてたわけです。 好奇心を!

無視するのやめよう!やってみよう。帰り絶対乗るぞ!

と決めたら、ラッキーなことに帰りの方向が一緒の方がいて、その方はいつもグリーン車だそうで、おんぶに抱っこに二人羽織!ってくらい質問して乗り方教えてもらいましたヽ(=´▽`=)ノありがとうございました~

わからないことがあったらすぐに聞けて、教えてくれる人がいるってものすごく安心でした!

この話にはオチがあって、帰宅して旦那に「グリーン車に乗ったんだ~。乗り方がわからなくてずっと乗れなかったんだよね~」と言ったら、ペラペラと乗り方を話し始めたんですよ。

わからないことがあったらすぐに聞けて、教えてくれる人が身内にいたなんて……。

(花の子ルンルンかよ……)

*花の子ルンルン……ヨーロッパ各地を旅して七色の花を探し求めたものの、なんと家の花畑で見つけることとなる少女ルンルンの物語。
旅をしたからこそ見つけられたのじゃ……って、えー、そんなぁ~。

それから、録音を聞いててアッっと思ったのがここ。

動物と植物と鉱物を分けたのは好奇心。好奇心を満たすために体を動かすというリスクをおったのが動物。リスクを負わずに命を永らえようとしたのが植物。

あれ、私ってば植物みたいな生き方してね?
家から一歩も出ないで人生楽しみたいって植物的じゃない?

草食系女子? いやいや、巨木系女子だな。
巨木好きだからって真似したらあかんかったのねw

そうね、そうね、そうかもね。だってあたい動物だもの……。

動的(ダイナミック)ついつい忘れちゃう問題

そういえば、私が片付けてもリバウンドする収納しか作れなかったのは「動的な収納」っていう発想が皆無だったからなんですよね。

静的(スタティック)な収納=動きのない収納

片付けても片付けてもリバウンドしちゃうってのは人がモノをどう動かしているかっていう発想が頭にない。

願いよ今すぐ叶え!叶え!叶いなさい!!!!って思うのも、平面的な想像力なのかもねー。

願望を設定する→願望が実現する 
この間の「→」に何が・誰が、どう動くのか・動かないのかがイメージできてないんだなー。

ぐおおおおお。動かんといかんのかあああああ。

うん。動くかぁ。(めんどくs……

そういやさ、置かれた場所で咲きなさいってタイトルの本があるけどさ、この発想も植物的な生き方だね!

まだまだ続くよ!

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)