週次レビューが定着しなかった理由を見つけたら、男のプライドをへし折っていた理由も見つかった話

タスク管理大好きなライフハック界隈では、日次レビューや週次レビューという用語があります。

「振り返り」や「見直し」などの時間です。

基礎となってるはじめてのGTD ストレスフリーの整理術にももちろん週次レビューがあります。

で。

これが私なかなか身につかない。

どんなやり方しても気が乗らない。

日次レビューはすぐにやめました。

週次レビューは結構がんばって続けていたのだけれど、がんばってる時点で負荷かかってるわけですよ。

ってことで、隔週次レビューにし、さらに月次レビューにしたのが今月のこと。

そしたら、その理由がキレる女 懲りない男: 男と女の脳科学に書いてありました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

結果よければ、すべてよし。このことばは、男女の脳で、意味が全く違う。「結果がよければ、途中の失敗を叱られても嬉しい」男性脳に対し、「結果がよければ、プロセスで手にした経験も正しいと信じたい」女性脳。

数ページにわたってこの男女脳の違いについての説明があるので、まとめてみました。

振り返り:得意なパターン
%e7%94%b7%e6%80%a7%e8%84%b3%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%84%b3%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%bb%e3%82%b9

女性脳は、
今週、よくできたな~と感じた時の「いいとこ探し」
今週はダメだったな~と感じた時の「改善点探し」

男性脳は、
今週、よくできたな~と感じた時の「いいとこ探し」
今週、よくできたな~と感じた時の「改善点探し」

振り返り:苦手なパターン
%e7%94%b7%e6%80%a7%e8%84%b3%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%84%b3%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8a

女性脳は、
今週、よくできたな~と感じた時の「改善点探し」
男性脳は、
今週はダメだったな~と感じた時の「改善点探し」

身近な例で例えると、

女性脳の人に「今日の夕飯は美味しいね~。ただもう少し塩味がきいてるといいかな」と言う。
男性脳の人は、成功した時は改善点の指摘も嬉しいのですが、女性脳の人は、ケチを付けられた!と怒ります。

男性脳の人に「あら、お魚焦がしちゃったのね。あるある、私もよくやるのよ。そうそう!これ!こんな風に皮もべろ~んてはがれて、ブサイクになっちゃうのよね~。そうだったそうだった」と言う。
女性脳の人は、失敗への共感を示して慰めようとしているのですが、男性脳の人は、失敗で傷ついているところに追い打ちをかけられるので、相当へこみます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

これを踏まえたうえで、私がどんな風に週次レビューに取り組んでいたかというと、

週次レビューを行う時はタスク管理がうまくいっている時であるが、「改善点探し」をしていた。

つまり、女性脳が苦手な振り返りのパターンをずっとやっていたんですね。

そりゃ嫌になるわ!!

ってことで、今後は「いいとこ探し」をしようと思います。

さらに、キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学を読むと、世の中に出回ってるタスク管理の類って、どうも女性脳の主婦には向いてないやり方が多いのではないかという疑惑が。

タスクを細かく設定しこなしていくことって、その場その場で臨機応変に対処することに優れている女性脳にはストレスだし、能力を発揮できないそうなんです。

ただ、他者からの評価がほとんどな主婦・主夫にとって、日々のタスクを管理し記録していくことは、自己評価を上げる近道だったりします。

女性脳の主婦向きのタスク管理って、どんなものなのか。

興味がわいてきました。

おすすめの本などありましたら、教えてください!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
ここまで読んでくれてありがとう♪

by カエレバ

by カエレバ

旧ブログで公開した記事を再掲しました。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)