感想「正しい恨みの晴らし方」

みなさん、今日も妬んでますか?

妬み、羨み、嫉妬して、

「あの人は育ちがいいから」

「あの人は才能があるから」

「あの人は親の理解があるから」

「あの人はお金があるから」

と、耳障りのいい甘ったるい腐った言い訳を重ねてますか?

正論をかき集めて、間違いをおかした者どもを、叩いて叩いて叩きのめしてますか?

「自業自得」

「因果応報」

「ほら、だから言ったじゃないの!」

「なぜ、もっとよく○○しなかったの」

「私だったら△△△するな~」

な~んて言葉をよく使ってませんか?

あぁ、自分で書いているのになんだか耳と胸が痛い。

ほんの数年前まで言い訳が大得意の汚部屋住人でした。

どす黒く刺激の強いネガティブな感情を何度も何度も反すうして、味わっていました。

私が正しい!あんたは間違ってる!!ってところは今でもあります。

おい!「捨てる」以外にも方法がたくさんあるじゃないか!

君たちと違って、こちとら繊細なんだ!

いきなり「捨てる」だなんて野蛮な方法を押し付けるのはヤメロー!

てか、

私だったら「捨てろ」だなんて軽々しく言えな~い。

とかw

距離ゼロの母がうざい。

とか。

(笑えないあたりが笑えるw

好き♥

素敵★

しあわせ♪

というポジティブな感情は花火みたいにパッと消えていく。

いいなぁ~

ずるいなぁ~

おかしくない?

ありえなーい

というネガティブな感情はどろりとした痰のようにからみつく。

吐き出すには体力が必要で、

下手に吐き出すと眉をひそめられて、

出さずにいると不意に飛び出しちゃって、

ああ、もう厄介!

この感情、一体どうしてくれようか!!!

なんてことを、読んでて思いました。

ネガティブ感情は強い。

色んな意味で。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)