空気読めないメリット

ども。ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

先日、AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン – NHKを見ていたら

AIは空気読まない。人間の思い込みやそれはないだろーを考慮せずに答えを出す。

ってな説明がありましてね、あぁ、空気読めないメリットもあるんだなと心が慰められました。

誰一人として楽しんでない無駄な行為なのに、ずっとやってきたから、慣習だから、というだけで続けていることを「これ、なんの意味があるんですか?」って大真面目に質問しちゃう。

ほぼほぼ納得できるような答えなんか返ってこないから、自分で考える

考え始めたら脳は答えを見つけるまで止まらない。

観察する、調べる、考える。

そして、やってみる、感じる

空気読めなくて、人とズレているメリットってこれですよ。

めんどくさいんで、もういやー!考えたくなーい!って投げ出したくなるんだけどさ。

与えられた答えに納得しないからね、自分で咀嚼して必要な栄養素のコアのコアだけ欲しがるからね。

考えるばーっかりやってて、次の「やってみる、感じる」になかなか移行しないと、腐るだけなんだけどね。

あ、そうそう。番組自体は、NHKの「金とヒトをたっぷりと使ったよ♥NHKっぽいでしょ、見て見て~」っていうあの悪い感じが出てつまんなかったです。まぁ、団塊ジュニア世代と「働き方」ってめたくそ相性悪い組み合わせだもんなー。なんか中途半端だったわ。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)