自分を知るツールとしての占い

こんちゃ!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今日のテーマは「占い」

世の中にはめんどくさい人というのがいます。

気分にムラがあったり、考えがコロコロ変わったり、絶縁だ!と言い出しておきながらごめ~んとあやまってきたり。

一貫性がない人。

やたら熱苦しく趣味や好みを押し付けてくる人もめんどくさいですね。

「片付け楽しいよ!!!」とか「前者後者論おもしろいよ!!!」とか……゚(ノ´∀`*)

こちらの話をまったく聞き入れない人というのもめんどくさいです。

「あたしブスだし……」「え、そう? 可愛いよ」「いやいや、ブスだし……」

他人なら「あ、こいつめんどくせー」と距離を置けばいいのですが、自分自身がめんどくさいと逃げ場がありません。

なんでそうなのぉーーー!というイライラを乗り越えて、自分と向き合う。

でも、自分と客観的に向き合うのって難しい。

タイプ別診断テストというのはどうしても主観が入ってくるし、思考&行動パターンが汚片付け前後でガラリと変化した経験からいまいち信頼できない。

そこで調べてみたのよ、ホロスコープを。

自分を知るツールとしての占い

今回ハマったのは西洋占星術。

基本は12のハウス、12の星座、10の惑星の組み合わせ。

前から好きだったけど、ガッツリ調べてみたのは初めて。

驚いたのは「あー、これはめんどくさそう」というポイントがいくつも出ていたこと。

思考力・行動力・直感力が全部バラバラな性質だということも、ホロスコープを見てやっと認識できました。

優柔不断で片付け苦手な完璧主義の潔癖ちゃんなのはバッチリしっかり出てましたよ(;´Д`)

もちろん母や父との関係もがっつり出てましたし、旦那と結婚して良くなったとか過去の恋愛でドハマリしたとかも相手のホロスコープと合わせてみてみたら納得。

そうそう。

アルコールに限らず、依存しやすいのもガッツリ出てました。怖いわ(((;゚д゚)))

セミナーのレポートや書評等、みんなに役立つ情報を入れた文章が書けないのがコンプレックスなんですが、それもそうだね~という星の配置。

危険な恋愛に溺れる女心を赤裸々に描いた小説なんかを書くとうまくいきそう……って、真逆やんけ!

自然にまかせてあるがままでいたら、同じところをぐるぐるとまわり続けてしまう。

周囲の状況や相手に合わせて自分を変えていたら、いつまでたってもどこかが欠ける。

自分の価値観・感覚を守る

私にとっては当たり前すぎて見えなかった部分も再確認しました。

「私の価値観」「私の感覚」を守る。

汚部屋になるくらいですからね~。守りまくりですよ。

他人の価値観・感覚と自分の価値観・感覚がぶつかりあったら、全面戦争です。

これは弱点でもありますね。

他人ともめてまで守るべき価値観・感覚なのか?っていう精査をしないと、不必要な揉め事が増えるだけ。
子供時代は鋭敏だった感覚も年を取れば鈍くなりますから、昔は我慢できなかったことも今は平気だったりするし。味覚とかw
譲ることで得られるメリットもある。
今の我慢が先の喜びにつながることもある。

まぁ、でも我慢は足りてないなぁ。

真逆の経験もあります。

自分の価値観・感覚に100%そむいて相手の言うことを聞いたパターン。

ものすごい見返りを相手に要求するようになりました(´-∀-`;)

結果的に関係をズタボロにしたんで、二度としたくないです。

美味しいは美味しい。

好きは好き。嫌いは嫌い。

イイ!はイイ!

だせえwwwはだせえwww。

思ったこと、感じたこと、素直にそのまんま出すことができる環境。

それが家だと最高!

おお。なんか片付けのプロっぽく落ちたwww

てか、あー、そっか。

私の片付けの動機って、

好きを好きといえる場所。素直でいられる我が家をつくりたい。

なんだな。

価値観も大事だけど、もっともっと大事にしてるのは感覚だったのね~。

気付かんかったw

「安心・安全な場です」っていうフレーズに過剰反応するのも、「安心・安全な場」って自分でつくるものでしょ!他人に与えられるもんじゃないでしょ!っていう価値観からだなw

いろんなもんに興味を持ちながらも、どっぷりはまるほど飛び込んでいかないのは警戒心が強いからw

せめて旦那ぐらいは一蓮托生!ぐらいはまりたいものです……。

では、また。

↑「安心・安全な場」イメージ↑

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)