思いつくままに書いてみよ~う!

ども、ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今月はやりたいことが絞れないから色々やってみるよ月間です。

今日のテーマは「ゴシップ」

絵本作家の歌、炎上

元いじめられっ子&チーマーだった経歴を持つ絵本作家・のぶみさんの歌「あたしおかあさんだから」が炎上というニュースで気になったのがこの記事。

密着番組・情熱大陸でのインタビュー中の一幕。

のぶみさんのお母さんの口からは信じられない言葉が出てきました。「のぶみは小学生のとき、みんなと仲が良くて、友達がいっぱい居て…」と話しはじめたんだよね。 違う人の話でもしてるのか? って思うくらい。(笑)

「お母さん何言ってるの!?」僕がいじめられていたことや、悪さをしていたことをいくら話しても「あなたは忘れているの。」の一点張り。撮影現場は、変な空気になってしまいました。

撮影後、お母さんからメールが届いた。「テレビでいろんな人に知ってもらうのに、のぶみのマイナスイメージな面を見せたくなかった。だから、いじめられていたことや、悪さをしていたことを隠したかったのよ」と。

それを聞いて、今まで「あなたは良い子だから」と言われていた意味がわかった気がした。お母さんの中で、悪かった僕はいなかったことにしたかったんだ‥と。

子どもの頃の僕は、お母さんに振り向いてもらいたくてどんどん悪さをしていたんだと思う。

これ読んだ時ゾクゾクッとしましたよ。

この同じ日本語を話しているはずなのに、まったく通じないホラー感。

な、懐かしい!!

うちの母そっくりw

これはやられるとキツイですよー。

現実から目をそらし続ける人というのは一定数いますが、子供時代はそんなのわからないもんね。どうすればそのまんまの自分を見てくれるんだろうってもがきますわな。

うちの母は私の味覚を全否定してきました。
市販のお菓子を「いまいち」というと「そんなわけがない!」と……。
違う人間なんだから味覚だって違うだろうという理屈は母に通用しません。

ここまでわかりやすいと他の人に話しても笑い話になりますがね。

胃を切ったことを「かわいそうに……」と憐れまれる、なんていうケースはいかがでしょう。一般常識的には胃を切るってつらい出来事、かわいそうな事なんだから、同情するのが資源な反応だよね。当の本人はまったくもって平気だし、むしろ気楽になったと言ってもなかなか受け入れがたいよね。

会話が噛み合わないのは、互いの前提が違う。ただ、それだけ。

のぶみ氏の前提と「あたしおかあさんだから」に嫌悪感を抱いたお母さんたちの前提、何が違ってたんでしょうねぇ。

ちなみに私の感想はクソ重いwwww親父はどうしたwwwなんだけど。

いや、ホント。

どこにいるんだ、親父。

小泉今日子、独立&不倫

このニュース見た時の感想は、「うわー、これベッキーにやって欲しかった!」です。

常日頃から自由奔放に好きを貫いてる小泉今日子が、不倫告白したって何のインパクトもないですよ。

へぇ~。で終わっちゃう。

そこいくと大多数の常識をわきまえて、一般の感覚にのっとって活動していたベッキーが不倫を開き直ってたら世間への影響力は相当大きかったんじゃないのかな。

川谷さんとよりを戻して、彼プロデュースで歌手活動とかしないかなぁ。

ゲス乙女はメディア露出し始めて、ベッキーはまだ。

商品が作品か本人かの違いって大きいし、人気と人望は違うんだな~と勉強になったニュースでした。

勝間和代、腸内環境改善しパワーアップ

思考のアスリート、勝間和代さんがこんな記事を……。

今後がさらに楽しみです。

・・・

思いつくままに書いてみたけれど、こんなんでよかったのか不安になるのでネコ画像置いときますね。

では、また。

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)