会話力が衰えていた

こんにちは。ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

昨日くらいから音声入力始めました。
音声入力いいですね。タイプしなくていいというのがこんなに楽なものかと、びっくりしています。

音声入力を始めたきっかけは会話の基礎体力をつけたいと思ったこと
引きこもり生活も9年目。
会話力、日に日に衰えていくのを感じています

旦那と話していても英語みたいな喋り方しかできない
例えば
「もらってきたよ、お肉。夕方に行ってきた。昼頃にお義母さんから連絡が来たの、石川から届いたよ~って」

私は何々をしたから会話が始まる。

もしくは「ねえちょっと聞いてよ、○○がさー」とか「むかつくの、○○が」とか。
主語が後になる。
長文が話せない。
馬鹿っぽい。

元々こんなだったのかな?
いや、もうちょっとマシだったはずなんだけど……。
もうそこら辺もあやふや。

というわけで、キーボードカタカタやる代わりにマイクに向かって一人でベラベラ喋っております。リハビリ?

リハビリだね(笑)

このままではやばいんで、2018年はもう少し外に出ていろんな人と交流したいなと今決めました。

今日この記事を書くのにかかった時間は5時間です。ヒィー(>ω<ノ)ノ

ボツ原稿の山がすごい。

しばらくはこんな調子の記事が続くと思いますが、お付き合いくださいませ。

それではまた。

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)