無条件で愛してという条件をつけて受取拒否

夏野菜が美味しい!

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今年も旦那実家で採れた夏野菜をたんまりもらいました。

新婚当初、旦那実家からもらう野菜は嫌でしたねぇ。

大量だし嫌いな野菜も混じってるし、なんなら虫もこんにちは!するし……。

「自分で作ったんなら全部自分で食べてよ!作るのは楽しいんだよ!大量に食べるのは大変なんだよ!」なんて舅にイライラしっぱなしでした。

美味しく食べなくてはいけない。腐らせてはいけない。

”食べること”に重苦しいプレッシャーを感じていた頃だったので、余計ストレスでしたね。

大好きで扱いやすいトマト以外は「いらない」「そんなにいらない」って受取拒否したし「もっと他の野菜を作って」と要求もした(笑)

NOと言えない人はハッキリ断れるとストレスないんだろうなって思うかもしれませんが、そんな事はありません。どストレートに断ってもお構いなしに与えてくるのがうちのお舅さん。

「いらないって言ってるでしょ!」と言っても渡してくるからねー。

言う嫁も嫁だが、舅も舅だ。

新婚当初は相当困惑しました。

胃を部分切除してから”食べること”へのプレッシャーが激減し、主婦10年目ともなると受け取り慣れもしてきました。

さらに、2月に参加した玉紀先生の「土性を極める〜財運・人気運の秘密」講座で、

モテはめんどくさい。

人気があるってめんどくさいんだよー。

って話がストンと胸に落ちたのよね。

もらう・受け取る・愛されるって、通販みたいに自分が欲しいものがやってくるわけじゃない。

なんかちょっと違う!なにこれ、変!やだもう、めんどくさい!

ってなことばっかり。

いやいや、そんなことないよー。

望み通りの愛情をもらえたよー。

っていう経験は、奇跡!!めっちゃラッキー!ハッピー!ありがとう!

なんだなーって。

そういや私、親に対しても「私のことを無条件で愛して欲しい」という条件をつけて、ずっと愛情を受取拒否してた。

私を変えようとしないで!そんな愛情ならいらない!って。

今は「はい、ありがとうございます」ってめんどくささも一緒に受け取ってる。

というわけで、本日は私実家へ。

トウモロコシを受け取りにいってきます!

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)