「私は」から「私も」、「みんなは」から「みんなも」へ。意識の変化

年の瀬にこんにちは! ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

先日、年甲斐もなく母と大ゲンカしてから「ウォーター」しまくっております。

*「ウォーターする」……世界が一変するような気付きのこと。ネットスラング。

片付けでウォーターした時は「私」という存在に対しての観方が変わりました。

今回のウォーターは「集団」に対して。

私がいて世界がある、という意識が強い後者なもんで(´-∀-`;)…前者後者とは

「私はライフオーガナイザーのひとりです」というのに重さを感じていたんですね。

ライフオーガナイザーとして……

  • 似つかわしくないことをしてはいけない
  • みんなのイメージを壊してはいけない
  • 協会が定義しているLO像から逸脱してはならない

そんな勝手な思い込みで自分を制限していた

それが一文字変えただけで一変したんです。

「私は」から「私も」へ

「私はライフオーガナイザーのひとりです」から「私もライフオーガナイザーのひとりです」に変えた途端、「集団」に対する認識がガラリと変わりました。

それまで「私」という小さな存在に対して「集団」という大きなものがあるという認識だったんです(左図)

それが「私もライフオーガナイザーのひとりです」に言い換えたら、「個」という小さな存在がたくさん集まったものを「集団」というのだと感覚として理解できた。(右図)

今までずっと「集団」というものが何かわからなくて怖かったけれど、単なるラベリングだったのか!

と気付いた。

「みんなは」から「みんなも」へ

ずっと「集団」に入れない、どこに属していてもアウェイ感が強かった。

それもそのはず。

自分を「集団」と同化させよう、「集団」の中に境目なく溶け込もうという、そもそも無理なことをしようとしていた。

あ、私はこの私のまんまでいいのか!

「集団」っぽく自分を変えようとしなくていいのかwww

ウォーターしたら「みんなは」から「みんなも」へと、他人への観方が変わりましたよ。

何を言っているのかわかるだろうか

これで「わかる」と言ってくれる後者さんは少ないかも?

前者さんに至ってはチンプンカンプンかも?

と予想しているのですが、いかがでしょうか(笑)

わかってくれた方「わかった」だけでもいいんでコメントください!

泣いて喜びます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメント

  1. やまざくら より:

    また今日も「なるほど~」です。

    「は」は自分が突出している感じで、「も」になると埋没していてもokっていう感じがします。「も」の方は、共感度が圧倒的に高い。

    この解釈って、オオノさんが泣いて喜んでくれる解釈なのか、そうじゃないのか、よくわからないけれど、「は」と「も」の違いに関しては、わたしなりに納得です。

    (「まっしろになる、の意味がわからない」は前者でよかったんですよね?もと汚部屋住まいの身としては、前者でいいのか不安ですが。)

  2. わかった(`・ω・´)ノ
    (リアルではまだ集団いやですけど)

    自分は、後者だと思ってたけど
    最近よく分からなくなってる人です。

    • オオノ より:

      >こえみ@きのこさん

      わかったコメント、ありがとうございます!ヽ(=´▽`=)ノ

      >自分は、後者だと思ってたけど最近よく分からなくなってる人です。

      後者タイプですよ!
      (ブログやTwitterからの判断)
      こえみ@きのこさんは前者タイプ向けの片付けをやってるけれど、
      モノ主体ではなくヒト主体の、自分の満足や家族の満足を優先した片付けのほうが向いてますよ~。
      やりたい片付けをやるのが一番!だし、好みの問題もありますが、今やってる片付けに飽きたら是非ご依頼ください(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)